2年連続NBAシーズンMVPのカリーでさえも日本では知られていない。


【スポンサーリンク】



ステフィン・カリー!

NBAファンであれば絶対に知っているこの名前。

2年連続でNBAシーズンMVPの受賞を果たした史上11人目の選手。投票の権利を持っていた131人の記者全員から1位票を集めました。満票MVPはNBA史上初

カリーは、今やバスケットボールの神様ことマイケル・ジョーダンと比較されるほどの存在なのであります。

しかし、ステフィン・カリーの名前を知っている日本人がどれだけいるでしょうか?

実際のところ、NBAファンやバスケットボールに興味がある人以外はほとんど知らないと思います。

ウォリアーズのステフィン・カリーが2年連続シーズンMVPに輝く | NBA Japan

カリーはこんなにすごい!



ステフィン・カリーは、カリフォルニア州オークランドに本拠を置くゴールデンステート・ウォリアーズのポイントガードです。

華麗なボールハンドリングやトリッキーなパスで相手を翻弄し、高いシュート力で勝負を決定づける選手。

さて、そんなカリーの代名詞といえば3ポイントシュート!父親は名3ポイントシューターとして名を馳せた元NBA選手のデル・カリー。見事に遺伝子を受け継いでいます。



そして、カリーはすでにNBAの歴史上に名を残す3ポイントシューターになっています。

2015-16シーズンに記録した3ポイント成功数は「402本」!2014-15シーズンに自身が記録した「286本」を大幅に更新しました。

カリーはゴールデンステート・ウォリアーズを牽引し、今季NBA記録となる73勝を達成!これはマイケル・ジョーダンが牽引したシカゴ・ブルズを上回ったわけです。

しかし、日本においてのステフィン・カリーとマイケル・ジョーダンの知名度には雲泥の差があるでしょう。

カリーはこんなにすごいのにほとんど知られていないのです。

メッシのことはサッカーに興味がない人でも知っている


世界一のサッカー選手といえば、リオネル・メッシ。

世界で最も足が速い人といえば、ウサイン・ボルト。

いま世界で一番強いテニスプレイヤーといえば、ノバク・ジョコビッチ。

サッカーに興味がない人でもメッシの名前はくらい知っているでしょう。

陸上に興味がない人でもボルトの名前くらいは知っているでしょう。

テニスに興味がない人でもジョコビッチの名前くらいは知っているでしょう。

しかし、バスケットボールの場合は事情が少し異なります。

現役最強のNBA選手といえばレブロン・ジェームズ。マイケル・ジョーダンが引退した後にリーグを牽引したコービー・ブライアント


日本では、レブロン・ジェームズとコービー・ブライアントの名前すら一般的にはあまり知られていません。だから、カリーの名前が知られていないのも無理はないでしょう。

世界最高峰のNBAの認知度や人気もままならない状況下でBリーグは果たして盛り上がるのでしょうか?

甚だ疑問でございます。

最後に


僕はNBAが好きです。しかし、日本でのNBA人気はあまりにも低いなあ、と感じます。

カリーは本当にすごい選手。マイケル・ジョーダンやコービー・ブライアント、レブロン・ジェームズといったスーパースターとはまったく異なります。


プレースタイルはまさに異端児。コートのどこから放ってもシュートがスパスパ入ります。

カリーはNBAに興味を持つきっかけを与えてくれるような選手だと思います。




NBAはWOWOWで見ることができます。2015-16シーズンもいよいよ佳境。気になる方は是非とも見てみてくださいね。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ