人気のコンビニ弁当!セブンイレブンの「鶏めし御飯」を食べてみた。


【スポンサーリンク】



鶏飯」と書いて「けいはん」と読むこともあれば、そのまま普通に「とりめし」と読むこともあります。

鶏飯(けいはん)はお茶漬けのような食べ物で鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理を指します。

鶏飯(とりめし)はお米と鶏肉を一緒に炊き込んだものやご飯の上に鶏肉を乗せたものなどがあります。こちらも日本各地の郷土料理になっているのでわかりづらいです。

まあ、そんな日本の郷土料理の鶏飯(とりめし)なんですけど、コンビニでも気軽に買うことができます。

セブンイレブンの鶏めし御飯弁当①

で、この間、セブンイレブンの「鶏めし御飯」弁当を買って食べてみました。

ちょっと小さめ鶏めし御飯


セブンイレブンの食べ物はとにかくおいしいものが多いです。おにぎりやパンをはじめ、飲み物、お弁当、冷凍食品もクオリティが高い。

だから基本的にハズレがありません!鶏めし御飯も安定のおいしさでしょう。

鶏めし御飯弁当は、他のお弁当より一回り小さい。その分、値段も税込298円とお安いんですけどね。成人男性はこれだけだと足りない可能性が高いと思います。カロリーも441kcalとヘルシーです。

そこまでお腹が空いていない時や小腹が空いた時におすすめのお弁当ですね。

【参考記事】定番のチルド弁当!ふんわり玉子のこだわり親子丼@セブンイレブン

鶏肉の味つけが絶妙


セブンイレブンの鶏めし御飯弁当②

セブンイレブンの鶏めし御飯弁当はこんな感じです。鶏そぼろゾーン、鶏肉スライスゾーン、ゆで卵ゾーンの3つに分かれています。

色々な味を楽しめますねー。いいですよ。下の炊き込みご飯はうるち米ともち米なのでモチモチしていておいしいです!

はっきり言ってこの炊き込みご飯だけでも十分おいしい。鶏そぼろは想定内の味、鶏肉は照り焼きのような醤油ダレで味つけされていてこれが絶妙でおいしいです。

量的にはもの足りなさがあるけれど味は抜群!一度だけでも食べてみる価値はありますよ!

【参考記事】焼きガラ醤油仕立ての香ばし炒飯ウマッ!@セブンイレブン

終わりに


鶏飯って意外と食べる機会がありませんね。日本の郷土料理の味を手軽にコンビニ弁当で楽しめるというのはいいですねー。

セブンイレブンの鶏めし御飯ってけっこう人気らしいんですよ。でも食べてみてその理由がよくわかりました。だって、おいしいですもん!笑

■店名:セブンイレブン
■商品名:鶏めし御飯
■価格:税込298円
■カロリー:441kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ