ネットで稼ぐ!無料で拾った松ぼっくりやどんぐりはヤフオクで売れる。


【スポンサーリンク】



プロブロガーのイケダハヤトさんが「山奥に住む「巨大なムカデ」はヤフオクで1000円で売れる」という記事をポストしていました。

噛まれたら痛いし、かなり嫌な存在ですが、なんと巨大ムカデってヤフオクで売れるんです。

高知に移住した方から話を聞いた所、自宅に出没したムカデを出品したら、1,000円で売れちゃったそうです。びっくりの市場価値ですね。ペットとして、アロワナの餌として、ニーズがあるらしいです。知らない世界すぎる。


気持ち悪い害虫がビジネスの種になってしまうとは…。かくいう自分も似たような情報を仕入れていたので発信しておこうと思います。

参照:まだ東京で消耗してるの?

害虫で稼げる時代


ヤフオク
(参照:ヤフオク! – 日本最大級のネットオークションサイト

世の中には、無料で手に入れたものに驚くような値がついてしまうということがよくあります。

高知に移住した方が自宅に出没したムカデを捕まえて、ヤフオクに出品したら1000円で売れてしまったというエピソードがあるように。

インターネットを使えば、害虫ですらビジネスになってしまうわけです!つまり、お金を稼ぐ手段は無限に広がっているいうこと。

身近な至るところにお宝が眠っていると考えたら、世界の見え方が変わってきませんか?

松ぼっくりやどんぐりも売れる


副業に関心を持つ人が増えています。少ない資金で始められ、隙間の時間を活用することができるネットビジネスがやはり注目の的。

安く仕入れて高く売る」という王道のビジネスであるオークションや転売から始める人が多い。

私の友人の中には、拾い集めた松ぼっくりやどんぐりをヤフオクで売り捌いたという強者がいました。松ぼっくりは10個で500円、どんぐりは10個で300円の値がついたとのこと。

screenshot_2016-10-18-15-46-34_1
(写真:実際に松ぼっくりはヤフオクに出品されている)

子供の頃にたくさん集めたものに値段がついているとは正直驚きです。

screenshot_2016-10-18-15-47-29_1
(写真:入札者がいます。どんぐりに需要があるということ)

都心部で松ぼっくりやどんぐりを探すのは大変…。わざわざ探しに行ったりする手間や時間を考えたら、確かにヤフオクで購入したほうがラクなのかもしれませんね。

ただし、形や大きさがよくないと売り物にならず、買い手もなかなか見つかりません!最近では、参入者が増えて売れなくなってきている印象です。

松ぼっくりは、クリスマスの飾り付けとして人気があります。クリスマスシーズンには高値で取引されることでしょう。

世の中のニーズというものは、どこにあるかわからないもの。逆に、ビジネスチャンスはどこにでも落ちていると考えることもできますね。



【関連記事】値下げ交渉には応じるな!最近のメルカリは売れなくなったのか?

最後に


地方では、決して珍しくない昆虫や植物、はたまた害虫が、ある一定の人にとっては大変珍しい代物になる可能性があるという話です。

無料で仕入れられるものを洗い出し、ニーズがあるのか、実際にいくらの値がつくのか、といったことを調べたら面白そう。

ビジネスのチャンスはどこにでもあるから楽しいですね。だから、情報収集に終わりはないのです。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ