「サッカー」の記事一覧(2 / 6ページ)


【スポンサーリンク】



トーキックで限界を感じたら…。子供がインステップを覚えるタイミング!

サッカーを始めたばかりの子供は、だいたい足のつま先を使う「トーキック」でボールを蹴ります。 いきなりインサイドやインステップでボールを蹴る子供はいないでしょう。 自然な歩くフォームでボールを蹴れば、つま先にしか当たらない・・・

サッカーの両利きは大きなメリット!プレーの選択肢が圧倒的に広がる。

サッカーやフットサルにおいて、いわゆる良い選手とは引き出しを多く持っている選手のこと。 利き足だけしか使えない選手は、両足を遜色なく使える選手に比べ、どうしても引き出しの数が少なくなります。 左足でシュートを打てばいい場・・・

サッカーは試合で学ぶ!ミニゲームやフットサルで身につく技術は本物。

いちばん気軽なサッカーの楽しみ方は、身近なところで身近な仲間たちと身近なスペースで行うミニゲームやフットサルでしょう。 ブラジルのサッカーの基盤には、遊びでやるストリートサッカーやフットサルがあります。 最も効果的なゲー・・・

ジュニア期におけるスポーツと効果的なトレーニング。発育とケガの関係。

ジュニア期に起こりやすいスポーツ障害。 スポーツ障害(スポーツしょうがい)は、スポーツ(運動)をすることで起こる障害や外傷などの総称である。 長期的に同じスポーツを続けることなどにより、体の一定の部位に負担がかかって起こ・・・

安全確保と事故防止が最優先!屋外スポーツにおける落雷対策。

近年、地球温暖化やヒートアイランド現象などの影響により、急な大雨や落雷、竜巻といった気象現象が増えています。 特に、落雷による死傷者の発生や落雷事故を防止するため、屋外でのスポーツ活動を中止または中断しなくてはならない状・・・

自分で考えてどう行動をとるか?フェアプレー精神の本質。

心のこもっていない行動は必要ない! スポーツでは、相手をリスペクトし、フェアプレー精神を高めるため、挨拶や握手が徹底して行われています。 サッカーの場合は、FIFAワールドカップから小学校の地区予選まで試合前のセレモニー・・・

バイタルエリアってなんだ?危険な場所でのディフェンスの仕方。

EURO2016が盛り上がっていますね。 今大会はどのチームも守備が堅いので非常に締まった内容のゲームが多い印象。 グループリーグ全36試合の総得点数は69(1試合平均1.9得点)とかなり少なめです。引き分けは11試合あ・・・


【スポンサーリンク】



このページの先頭へ