「スポーツ」の記事一覧

スポンサーリンク



運動前後にやってはいけない習慣(朝食・入浴・飲酒・睡眠)。

運動前後の習慣はパフォーマンスに大きな影響を与えます。 食事の摂り方は練習や試合のパフォーマンスに直接関係してくるし、入浴や睡眠などのケアは翌日のコンディションに関係してきます。 あいまいになっているポイントを改めて確認・・・

スポーツ中に怪我をした時の応急処置の基本はRICE!

みなさま、「RICE(ライス)」をご存知でしょうか? お米のことではありません! ここでのRICEは、スポーツ中に発生した怪我に対する応急処置の基本のこと。 スポーツ活動に関わる選手や指導者、保護者などは知っておかなけれ・・・

ウォーミングアップの効果。競技によって強度は変えるべきなの?

みなさま、スポーツの練習や試合の前にウォーミングアップを行いますか? もはや、当たり前となっているウォーミングアップで得られる効果は計り知れません。 ウォーミングアップによる効果は 筋肉の伸縮性が高まる 筋肉が酸素をつか・・・

クロストレーニングの効果は?運動量を維持して怪我のリスクを減らす。

少年期は、できるだけ多くのスポーツをやったほうが運動能力を伸ばすことができます。 また、複数の競技に取り組むメリットは子供に限ったことではありません! クロス‐トレーニング(cross-training) スポーツで、全・・・

歩く姿勢を正しくすれば、運動神経は良くなる。

背筋をピンと伸ばして歩いている人は、それだけでかっこよく見えます。 欧米人やモデルの歩き方を思い浮かべてみてください。 特に、アスリートは胸を張って堂々と歩いている印象があるでしょう。 歩くという動作はスポーツにおいても・・・

NBAも提言!少年期に複数のスポーツをやれば運動神経は良くなる。

少年期に取り組むスポーツを1つの種目に限定するのは好ましくありません! できるだけ多くの競技をプレーすることで、運動神経を大きく伸ばすことができるのです。 日本では、野球なら野球だけ、サッカーならサッカーだけというように・・・

スポーツの練習は量より質が大事!1日30分で年間約180時間。

スポーツは、練習をちゃんとすれば、確実にうまくなります。 しかし、ただ長い時間、練習をすればいいというわけではありません! 上達のコツを知っているかどうかは、成長の速度に大きな違いになるでしょう。 そして、上達のコツがわ・・・

スポンサーリンク



このページの先頭へ