【缶コーヒー・レビュー】猿田彦珈琲監修のジョージア「プレミアムカフェラテ」っておいしいの?


【スポンサーリンク】



猿田彦珈琲」という名前を聞いたことありませんか?

猿田彦珈琲は、東京の恵比寿に本店を構える何かと話題のコーヒーショップです。

缶コーヒーのジョージア「ヨーロピアン」シリーズの監修を行ったことでより多くの人に知られたという印象がありますね。

美味しいコーヒーを、多くの方に知ってほしい」というコンセプトのもと店主の大塚朝之さんが猿田彦珈琲を2011年にオープンしました。

お店のコーヒーは、とてもおいしいと評判なのですが、缶コーヒーのお味のほうはどうなのでしょうか?

ジョージア ヨーロピアン プレミアムカフェラテを飲んでみた感想。

気になったので、「プレミアムカフェラテ」を飲んでみました。感想を書きます。

ヨーロピアン「プレミアムカフェラテ」を飲んでみた感想

缶コーヒーの魅力というのは、安価で手軽に飲めるという点だと思います。

缶コーヒーの監修を行うということは「美味しいコーヒーを多くの方に知ってほしい」というコンセプトに非常にマッチしていると思います。

僕も、おいしいコーヒーを安価で手軽に味わえるということで非常に楽しみにしていたのですが、ちょっと期待を裏切られる形になってしまいました。

全体的にトロッとしていると思います。甘さやコク、ミルク感がしつこい

で、ミルク感がキツいなと思って缶を確認したら、案の定、乳飲料でした。乳飲料までいくと、なんか人工的な味になってしまうんですよね。乳化剤が強いのかなという印象。

苦みと香りもなくてイマイチです。

ジョージア ヨーロピアン プレミアムカフェラテを飲んでみたけど、缶コーヒーでは猿田彦珈琲の素晴らしさは伝わってきませんでした。

でも、それが逆に店舗のコーヒーはどんな味なのだろう、という興味につながっていたりもします。

今度、ブレンドやブラックなども飲んでみたいと思います。プレミアムカフェラテは、おいしくないので、また飲みたいと思う缶コーヒーではありませんね。

■商品名:ジョージア「ヨーロピアン プレミアムカフェラテ」
■種別:乳飲料
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:47kcal


【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ