チルド飲料のドトール「おいしいカフェ・オ・レ まろやかミルク」を飲んだ感想。


【スポンサーリンク】



チルド飲料は断トツで森永乳業の「マウントレーニア」が好きです。カフェラッテがあるだけで至福の時間を作り出せます。

が、ドン・キホーテでおいしそうなコーヒーを見つけました。

ドトールコーヒーの「おいしいカフェ・オ・レ まろやかミルク」①

リフレカップ株式会社が製造しているドトールコーヒーの「おいしいカフェ・オ・レ まろやかミルク」です。

正式名称ちょっと長くないですかね?まあ、それはさておきおいしそうだったので買ってみましたよ。缶コーヒーレビューの番外編みたいなものです。

ドトールの味を再現できているのか?


先日、伊藤園が製造しているタリーズのカフェラッテを飲んでみたんですけど、これがとても苦くて全然おいしくなかったのです。

過去にペットボトルの上島珈琲店の「ミルク珈琲」の感想も書いているんですけど、コチラは甘ったるくてベタベタしていて飲めたもんじゃありません。

僕は、有名コーヒー店の名前を使った商品にガッカリしているんですよ。ただ、ドトールには期待しています。だって商品名に「おいしい」って単語がしっかり入っていますので。まずかったらカスタマーセンターにクレームもんです!

さて、ドトールコーヒーのおいしいカフェ・オ・レ まろやかミルクのお値段なのですが、ドン・キホーテで84円と大変お安かったです。このお値段だったからこそ試してみたんですけどね。そうじゃなければ迷わず、マウントレーニアのカフェラッテを買います。

しかし、量は200mlなのでマウントレーニアより40ml少ない。高級感を少し出してるのか…。

【参考記事】【缶コーヒー・レビュー】伊藤園のタリーズ カフェラッテを飲んでみた。

安いのにおいしい!


ドトールコーヒーの「おいしいカフェ・オ・レ まろやかミルク」②

香り高く芳醇なコーヒーとまろやかなミルクの甘さでやさしいカフェ・オ・レに仕上げました。おやつのおともにご一緒させてください。


「おやつのおともに」と書いてありますけど、僕はお菓子を食べないので食後の一服として頂きました。

ドトールの「おいしいカフェ・オ・レ まろやかミルク」はコーヒーの苦みがしっかりあるんですけど、ミルクのおかげでマイルドな仕上がりになっています。

キャッチフレーズ通りのお味です。まろやかだけど、甘すぎずという感じで飲みやすい。

有名コーヒーショップの名前はついた商品だけど、これはイケますねー。100円未満なのにおいしいというおすすめの商品です。

終わりに


チルドカップ自体も固い材質を使っていて高級感があるんですよ。100円未満でカフェのコーヒーの味を楽しめたと思うとなんだか得した気分になりますね。

久しぶりに当たりを引けてよかったです。

■商品名:おいしいカフェ・オ・レ まろやかミルク
■種別:乳飲料
■内容量:200g
■原材料名:生乳、砂糖、コーヒー、乳製品、デキストリン、乳化剤
■1本あたりのカロリー:119kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ