【缶コーヒー・レビュー】新発売「キリン ファイア ミルクエスプレッソ」を飲んでみた感想。


【スポンサーリンク】



私、缶コーヒーが好きなんですよ。箱買いして何種類か常にストックしています。私の中で、缶コーヒーは自宅で飲むものなので外ではあまり買いません。

しかし先日、コンビニで美味しいそうな缶コーヒーを見つけて、思わず買ってしまいました。それが新発売の「キリン ファイア ミルクエスプレッソ」です。

新しい試みである缶コーヒーのレビューを書きます。

キリン ファイア ミルクエスプレッソ【缶コーヒーを飲んだ感想】

「キリン ファイア ミルクエスプレッソ」は、5月19日に新発売されたばかり。通りで見覚えがなかったわけです。パッケージが気に入りました。

私は、甘い系の缶コーヒーが好きです。UCCのミルクコーヒーやジョージアのカフェ・オ・レあたりをよく飲んでいます。

そのため、ミルクや牛乳の文字に目がありません。今回もミルクエスプレッソの文字と「コクだけ。苦みなし。」のキャッチコピーにひかれました。

「キリン ファイア ミルクエスプレッソ」を飲んでみた感想は以下から

コーヒーの苦みを好まないお客様の声をもとに誕生したらしいのですが、普通に苦かったです。エスプレッソの焦げたような独特な感じ。甘さ控えめという言葉がよく似合います。

ミルク感よりもエスプレッソ感が勝っています。まろやかというよりあっさりしているという感じです。「苦くないのにコクがある」ではなく「苦くてコクもない」缶コーヒーだと私は思いますよ。

パッケージで期待してしまったばっかりに、味で少しがっかりしてしまいました。やっぱりキリンのファイアは私の好みではありません。

缶コーヒーは、ジョージア派です。

■商品名:「キリン ファイア ミルクエスプレッソ」
■価格:115円
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:33kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ