【缶コーヒー・レビュー】美山名水の「微糖珈琲」を飲んでみた感想。はっきり言ってまずいです。


【スポンサーリンク】



今回で美山名水の缶コーヒーレビューは最後になります。

ブラック缶の炭焼珈琲、ゴールド缶の「カフェオレ」、シルバー缶の「無糖珈琲」ときました。

【缶コーヒー・レビュー】美山名水「炭焼珈琲」は激安なのに美味しい。ちょい足しでさらに味わい深くなる。
【缶コーヒー・レビュー】美山名水の「カフェオレ」を飲んでみた感想。炭焼珈琲と違ってまずい?
【缶コーヒー・レビュー】美山名水の「無糖珈琲」を飲んでみた感想。

最後はブルー缶の「微糖珈琲」を飲んでみた感想を書きます。糖類を50%カットしているけど、やっぱり人口甘味料はしっかり入っています。

美山名水の微糖珈琲【缶コーヒーを飲んだ感想】

これが一番苦手なタイプなので気が進みませんでした。

ブラックは飲まないだけなのですが、人口甘味料が含まれている微糖系やカロリーオフ系は飲みたくないのです。

人口甘味料はなるべく避けたいと思っています。

でも、微糖珈琲だけ飲まないのは、なんか気持ち悪いので仕方なく飲みました。

微糖珈琲を飲んでみた感想

美山名水の缶コーヒーは、すべてに共通していえることなのですが全体的に薄いです

微糖珈琲も例外でなく全体的に薄い。ただ、他のものと違うのが決定的に何かが足りないということです。

糖類50%オフにしているため、ほとんど甘さがありません。でも、人口甘味料特有の変な甘さが口に残ります。

コーヒーの味や香りも弱いため、本当にコーヒー風味の水を飲んでいる感じです。

これは、はっきり言ってまずい。全部飲み切るのが難しいですね。

ブラック缶の炭焼珈琲は薄いながらも、甘さやコーヒーの味がしっかりあって美味しいのです。

しかし、微糖珈琲にはそれらがないのでまったく違う仕上がりになっています。

■商品名:「美山名水 微糖珈琲」
■種別:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全脂粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:22kcal

終わりに

炭焼珈琲  ★★★★★
微糖珈琲  ★☆☆☆☆
無糖珈琲  ★★★★☆
カフェオレ ★★☆☆☆

群を抜いて炭焼珈琲が美味しかったと思います。無糖珈琲も純粋にコーヒーの味と名水を楽しるので悪くないです。

これで美山名水シリーズの缶コーヒーのレビューは終了です。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ