【缶コーヒー・レビュー】ファミコレのプラチナライン「カフェオレ」を飲んでみた感想。


【スポンサーリンク】



僕は、普段からあまりボトル缶コーヒーを飲まないんですよね。個人的にはちょっと量が多くて190gくらいがちょうどいい。

ボトル缶コーヒーを買うとしたら、ドライブの際にブラックを買うくらい。ブラックは一気に飲みきれないのでキャップがついているほうが便利。

余談はここまでにして、おいしいと評判のボトル缶コーヒーがあるという情報が手に入ったので飲んでみました。

ファミコレ「カフェオレ」【缶コーヒーを飲んだ感想】

飲んだのは、ファミリーマートのプライベートブランド「FamilyMart collection」のプラチナラインの新商品「カフェオレ」です。

値段が税込168円なのでちょっとした贅沢品だと思っています。最近、チープ缶コーヒーばかり飲んでいたので余計にそう感じます。

ちなみに、2015年4月7日より全国のファミリーマートで発売されているのですごく新しいというわけではありません。

ファミコレ「カフェオレ」を飲んでみた感想

プラチナラインのカフェオレというだけあって、ブラジル最高等級のアラビカ豆と北海道産生クリームを使用しています。

長年愛され続けている「ミルクコーヒー」を作ったUCCとの共同商品なので期待が高かったのですが、ちょっとこれはイマイチでしたね。

確かに、ミルク感が特徴というだけあって、ミルク感がとても強いです。コーヒー飲料じゃなくて乳飲料ですからね。

でも、なんというか口当たりも悪く甘さも口に残ります。においも変なミルク臭と甘ったるさがあって苦手。

上島珈琲店の「ミルク珈琲」と似ています。僕の口には合いませんでした。

本来、甘めのカフェオレは好きなんですけどね、これはちょっと違います。おいしいと評判の理由はわからなかったです。

個人的にUCCの味が口に合わなくなってきているんですかね?

これは失敗だったなー。

上島珈琲店「ミルク珈琲」を飲んでみた感想。クセのある甘さと濃厚さが苦手だ。
参考:ファミコレカフェオレ(FamilyMart)

■商品名:ファミコレ「カフェオレ」
■価格:168円
■種別:乳飲料
■内容量:375g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、乳糖、クリーム、食塩、乳化剤、香料、甘味料(アスセルファムK)
■100gあたりのカロリー:46kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ