【缶コーヒー・レビュー】絶品!ダイドー「デミタスコーヒー」を飲んでみた感想。


【スポンサーリンク】



個人的には、ダイドーの「デミタスコーヒー」が一番好きな缶コーヒーです

学生のころから好きで本当によく飲んでいますね。多いときは一日3本くらい飲んでました。今ではさすがにそんなに飲めません。

ダイドー「デミタスコーヒー」【缶コーヒーを飲んだ感想】

デミタスコーヒーが一番おいしいとか、そういうことは断言できませんが、非常に完成度が高い一本だと思います。

これは他の缶コーヒーよりも内容量が少ないです。一般的には190gのものが多いんですけど、デミタスコーヒーは150gしか入っていません。

量的にも贅沢な一品ですね。

ダイドーのデミタスコーヒーを飲んでみた感想

デミタスコーヒーは、缶コーヒーなんですけど本当にコーヒーの味がしっかりします。

中南米の高級豆を中心に、5ヵ国のコーヒー豆を通常の約1.5倍の量を贅沢にブレンドしているだけあります。

香りとコク、ミルク感、甘さのバランスも完璧でとても飲みやすい。

甘さ控えめが好きな人でも、甘めが好きな人でも満足できる一本です。

150gなのでいつもあっという間に飲み終わってしまうんですよね。それぐらいおいしい缶コーヒーです。

これに関しては、ダラダラと説明する必要はありません。デミタスコーヒーは自信を持っておすすめしますよ。



■商品名:ダイドー「デミタスコーヒー
■価格:115円(税抜き)
■種別:コーヒー
■内容量:150g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:35kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ