期間限定発売!「雪印カフェオレ」を飲んでみた感想。


【スポンサーリンク】



コンビニのドリンクコーナーで気になる商品を発見しました。


こちらは「雪印カフェオレ」です。今年で55周年のロングセラー商品「雪印コーヒー」の姉妹品。

期間限定発売の商品となっています。

雪印カフェオレ


雪印カフェオレは、2017年7月18日より全国にて販売を開始。発売から2ヶ月も経過しているのにまったく気がつきませんでした。

どことなくパッケージの雰囲気がグリコの「マイルドカフェオーレ」に似ていたからでしょうか?

青・白・赤・金の4色エンブレムにカフェオレの色を表現したやさしいデザインを採用したとのこと。

ミルクのおいしさを引き立てた、まろやかな風味のカフェオレです。

パッケージより引用



  • まろやかなミルク感
  • ほっとする甘さ
  • カラメルの香り
  • ほんのり香るコーヒー感

  • コーヒーの苦味を抑えてミルク感を強めた仕上がりになっています。でも、ちょっと水っぽい印象です。ゴクゴクと飲みやすいのですが、まったくインパクトがありません。

    ミルク感が強くなったのは間違いないのですが、濃厚さがあるわけではない。コーヒーの苦味による深みもないので、美味しくなかったです。

    雪印カフェオレの価格は税込139円。この値段なら若干高いけど、森乳業の「わたしとぼくのコーヒーミルク」が圧倒的に美味しいのでおすすめです。

    最後に


    雪印カフェオレは、期間限定発売ということなのですが、いつまでという情報はありません。特に、気にならなければスルーしていい商品です。

    ■商品名:雪印カフェオレ
    ■種別:乳飲料
    ■価格:税抜129円
    ■内容量:500ml
    ■200mlあたりのカロリー:81kcal


    【スポンサーリンク】





    コメントを残す

    このページの先頭へ