サンガリアの「紅茶姫 マイルドミルクティー」を飲んでみた感想。


【スポンサーリンク】



ラムネが有名な「サンガリア」という企業があります。「サンガリア」なのか、「サンガリヤ」なのか、失礼がないように改めて調べました。

余談なんですけど、「サイゼ」という略称で呼ばれることの多いあのファミレスは「サイゼリヤ」です。ちょっと紛らわしい。

それでは本題に入ります。

庶民の味方、業務スーパーに行くとサンガリアの飲み物が安く売っています。ラムネ以外にも、コーヒーや紅茶、炭酸飲料など、種類がけっこう豊富です。

サンガリアの「紅茶姫 マイルドミルクティー」を飲んでみた感想。

その中でも、気になった「紅茶姫 マイルドミルクティー」を買って飲んでみました。

紅茶姫 マイルドミルクティーを飲んでみた感想

税込28円で買えました。ロイヤルミルクティーじゃないんですよ。マイルドミルクティーというものを初めて飲みます。

王室向けではないマイルドなミルクティーなんだろうなと商品名から悟り、正直あまり味には期待していませんでした。

けど、飲んでびっくり普通に飲めました。スッキリした甘さで紅茶の香りもほのかにあります

アッサムとセイロンの茶葉が使用されています。当社比で茶葉が2倍使われているとのことでしたが、紅茶の独特なえぐみは感じませんでした。

マイルドなコクがなかった点が少しマイナスです。牛乳が入っていないので仕方がないのかもしれませんね。

紅茶姫 マイルドミルクティーは、良くいえばスッキリしている、悪くいえば全体的に薄いという感じのミルクティーです。

値段が安いので不満はありません。でも、やっぱり飲み慣れた紅茶花伝のほうが好きですね。

■商品名:「紅茶姫 マイルドミルクティー 185g缶」
■種別:紅茶飲料
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、紅茶、脱脂粉乳、ココナッツオイル、乳化剤、ビタミンC、香料
■100gあたりのカロリー:36kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ