いちげんの石焼きチャーハンが店舗によって全然違う…件。


【スポンサーリンク】



僕の中では空前の「いちげん」ブームが来ているのかもしれません。笑

IMG_20150911_140234-01

それだけ石焼きチャーハンのインパクトが凄かったということですねー。

で、南浦和店で初めて石焼きチャーハンを食べたんですけどね、またあの味が恋しくなって上尾店に行ってきたのですが…。

店舗によって、味はもちろんのことビジュアルまで違うんですよ!

【関連記事】おいしい石焼きチャーハン見つけた@いちげん 南浦和店
【関連記事】昔ながらの中華そばと熱々じゃない焼き餃子@いちげん 上尾店

IMG_20150911_134525-02

IMG_20150916_122331-01

上が南浦和店で、下が上尾店。写真は運ばれてきた状態のままです。

見てください!全然違いますよね?

南浦和店の盛りつけは非常に美しい。それに対して、上尾店のはすでに混ぜられた状態で運ばれてきました。

これがビジュアル面の違い。味つけもけっこう違うんですよ。

南浦和店はしっかり目の味つけでチャーシューのおいしさが際立っています。けど、上尾店は味が薄くて全体的にぼんやりしている印象。

あのチャーシューの良さはどこへいったことやら…。

で、決定的な違いがあります。それは石の熱さです。

南浦和店は油をパチパチと飛ばしまくっていました。カリッカリのおこげができて、最後まで熱々のチャーハンを楽しめて最高でした。しかし、上尾店はシューシューと産声をあげる程度で、チャーハンも熱々とは言い難いレベル。石焼きの良さが半減していましたねー。

たぶん上尾店の石焼きチャーハンを先に食べていたら、すぐに再訪することはなかったと思います。それくらい店舗によって違いました。

現時点では、いちげんの石焼きチャーハンを食べるなら南浦和店がおすすめです!

仕事場の近くにいちげんが数店舗あるので、まだまだ食べ比べてみたいと思っています。たぶん上尾店ではもう石焼きチャーハンを食べませんけどね…。

チェーン店なわけですから、もう少し味やビジュアルを統一してもらいたいところですね。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ