川越のラーメンショップ千寿の餃子がデカくておすすめ!


【スポンサーリンク】



ラーショという略称で親しまれている「ラーメンショップ」。みなさんもどこかの幹線道路沿いで大きな赤い看板を見かけたことはありませんか?

埼玉県にはけっこうあるんですよ。で、たまにラーメンショップとは書いてあるけど、赤い看板じゃないところもあります。

IMG_20150930_120223-01

例えば、川越の南古谷にある「ラーメンショップ千寿(せんじゅ)」です。茶色い看板なのでラーメンショップ感がまるでありません。

もともとラーメンショップは統一感がなくて、系統が違ったり、別の屋号を掲げたりなどがあるのでたまに変わったお店があります。

ラーメンショップ千寿は、看板に加盟店募集の文言などがないので独自の屋号を掲げているお店です。

南古谷のラーメンショップ千寿


先日、そのラーメンショップ千寿に行ってきました。

IMG_20150930_120252-01

ご覧の通り、なかなかすごい外観です。1階がラーメンショップ千寿、2階がカラオケホール千寿となっています。実は、有限会社千寿商事という会社が運営しています。

だから普通のラーメンショップとは全然違うのです。笑

自家製麺をウリにしているのですが、僕はやっぱりチャーハンと餃子の優先順位が高いです。「うまっ!こだわり餃子」という旗が掲げてあったので期待できます。

IMG_20150930_114019-01

店内は、外観と打って変わってとても綺麗。雰囲気はいい感じですよ。カウンター席、テーブル席、座敷と好きなところを選べます。

駐車場が広い幹線道路沿いのお店ということもあって、トラックの運転手や土木関係のお客さんが多い。

ラーメン屋というより中華食堂ですね。

特製手作り餃子400円


IMG_20150930_113817-01

早速、チャーハンと餃子を頼もうとしたのですが、チャーハンがありません。泣

仕方なく餃子とライスを注文。チャーハンがないので中華食堂とは言えません!笑

お昼時ということもあり、餃子が運ばれてくるまで10分ほどかかりました。

IMG_20150930_114600-01

これが、ラーメンショップ千寿の特製手作り餃子です。5個で400円。ひとつ80円と考えるとけっこうお高いなー。

高いだけあって、けっこう大きいです。最近、食べた餃子の中では群を抜いてずっしりしています。川越名物の「紫いも餃子」くらい大きかったですね。

下のほうにリンクを貼っておきますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください!

肝心のお味のほうは肉がジューシーかつニラが利いておいしいです。噛んだらアンがこぼれてくるような餃子を久しぶりに食べました。パサパサした餃子ばかり食べていた気がしますね。食べた後もにおいが気にならない感じでよかったです。

ラーメンショップ千寿の特製手作り餃子は看板に偽りなし!おいしいのでおすすめです!

【参考記事】【埼玉餃子通信】大八勝山の川越名物「紫いも餃子」がうまい!

終わりに


久しぶりの埼玉餃子通信です。川越の南古谷駅周辺は駅前が栄えていないので、グルメは駅から少し離れたところに多いです。

ラーメンショップ千寿も駅から徒歩で20分ほどのところにあります。だけどの特製手作り餃子を食べるために、わざわざ足を運ぶ価値はあると思いますよ。



【ラーメンショップ千寿】
ジャンル:ラーメン,餃子
最寄り駅:JR与野本町駅から2500m
TEL:049-235-538
住所:埼玉県川越市久下戸3482
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日
駐車場:あり

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ