激安超簡単!250円のカルボナーラ風オムライスの作り方。


【スポンサーリンク】



この間、食べたミニストップの「カルボナーラソースのオムライス」弁当があまりにもおいしかったので自分で作ってみることにしました。

ミニストップのカルボナーラソースのオムライス②

明らかに作るの簡単そうじゃないですか?オムライスにカルボナーラソースかけるだけですよ!しかも、今回はたった250円で作ることができました。

しかし…。

【参考記事】カルボナーラ+オムライスが最高にイケてる!ミニストップのお弁当。

冷凍オムライスとレトルトのソース


というわけで、食材を調達するためにお気に入りの業務スーパーに行ってきました。

【準備する材料】

・冷凍のオムライス
・レトルトのカルボナーラソース
・とろけるチーズ
・ケチャップ

準備する材料はたったこれだけです。そう、僕が自分でオムライスやカルボナーラソースを作るという考えはありません。

業務スーパーの冷凍オムライス③

この間、紹介した業務スーパーのオムライスはかなりおいしいのです。その上にパスタで使うレトルトのカルボナーラソースを使えば、おいしいカルボナーラ風オムライスができるのではないか、という目論見です。

ここでポイントがひとつ!レトルトのカルボナーラソースは黒胡椒とベーコンが入っているものを選びましょう!

調理をする手間が一切ないので主婦のみなさまにおすすめしたいと思っていたんですけど…。

【参考記事】超おすすめ!業務スーパーの178円の冷凍オムライス!

お値段250円、調理時間10分


業務スーパーの冷凍食品コーナー

業務スーパーの冷凍オムライス税込178円、レトルトのカルボナーラソースが税込78円、合計たったの256円です。とろけるチーズとケチャップは冷蔵庫にあるもので十分。業務スーパーを利用すると、カルボナーラ風オムライスを250円台で作れてしまうのです。

レシピというほどのものはありませんけど、とりあえず作り方を公開しておきます。

【激安簡単レシピ】カルボナーラ風オムライスの作り方①

沸騰したお湯に、自然解凍しておいた冷凍オムライスとレトルトのカルボナーラソースを投入します。業務スーパーの冷凍オムライスの本来の湯煎時間は約20分、レトルトソースは約5分。2つ同時に7分ほど温めました。まあ、時間は適当です。

7分経ったらお湯から上げます。オムライスも自然解凍していたので熱々になっています。

【激安簡単レシピ】カルボナーラ風オムライスの作り方②

後は、オムライスの上にカルボナーラソースをかけ、さらにその上にとろけるチーズを少々。

調理時間10分で完成…。あれ?…。ソース、シャバシャバやん…。

手作りカルボナーラ風オムライスは失敗?


【激安簡単レシピ】カルボナーラ風オムライスの作り方③

いきなりグリンピース出てきやがって。業務スーパーさん、早急にグリンピース抜きませんか?誰も文句を言わないと思いますよ!

ケチャップはお好みで。僕は、ミニストップの「カルボナーラソースのオムライス」を再現するためにかけました。

残念ながらまったく再現できていません!考えが安直すぎたようです。ソースが水っぽくてオムライスに全然絡まない…。一方、ケチャップは固形すぎて浮いています。

まあ、味が良ければすべてよし!と言いたいところだったんですけど見事においしくないのです。単品で食べておいしかった業務スーパーのオムライスまで残念なことに。

やっぱりソースって大事ですねー。失敗の原因は完全にソース、シャバシャバすぎて合いません。濃厚なチーズのようなカルボナーラソースを選べば、おいしくなると思います。

カルボナーラ風オムライスは簡単にできますけど、ソースにこだわらないと失敗するという教訓を得ました。

終わりに


自分で作るくらいなら、ミニストップの「カルボナーラソースのオムライス」弁当を買うのが堅実です。研究を何度も重ねた企業努力には敵いません。笑

ミニストップの味は再現できなくとも、普通においしいものができると思ったんですけどね。世の中そうは簡単にいかないようです。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ