【山田うどん】2016年度秋冬新メニューの牛てり丼(580円)。


【スポンサーリンク】



久しぶりに「山田うどん」に行ってきました。


山田うどんは「埼玉県民のソウルフード」と呼ばれています。しかし、それほど頻繁に通うお店ではありません…。

不動のナンバーワンのかき揚げ丼セットを注文するつもりで入店したのですが、メニューをパラパラと目を通していたら「NEW」の文字を発見!


牛てり丼(580円)が気になったのでこっちにしました。

かき揚げ丼がメニューから消えることはないと思うので、また今度の機会にします。

牛てり丼は、2016年度の秋冬メニューから追加されているとのこと。


注文から5分ほどでテーブルに運ばれてきました。牛てり丼、なかなか美味そうです!

醤油ベースのタレで味つけされた牛肉とたまねぎ。紅ショウガの赤、たまごの黄色、ニンニクの芽の緑と彩り的にも良い感じで食欲をそそる仕上がり。

たまごの黄身を崩して、頂きましょう!


しょっぱい!甘辛いタレで味つけされているのですが、相当濃いめです。

たまごの甘みで多少マイルドになっているけど、さすがにくど過ぎる…。

ブルーカラーの客層を重要視したメニューを考案している山田うどん。ということもあり、濃いめの味つけなるのは仕方ありません。

ただ、まだ汗だくになって仕事をするような季節ではないので、味つけの塩梅の工夫は必要でしょう。

紅ショウガやニンニクの芽は良いアクセントになっています。なんだか惜しいメニューです。

果たして、牛てり丼は、2017年度の春夏メニューに残れるのでしょうか?

最後に


やっぱり不動のナンバーワンのかき揚げ丼にしておけばよかった…、と少し後悔しました。

山田うどんの定番は、かき揚げ丼です。

牛てり丼をリピートする予定はございません。次回は、他のメニューにチャレンジしてみようと思います。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ