200円で大量のフライドポテトを食べる方法。【業務スーパー】


【スポンサーリンク】



私はフライドポテトを食べながらこの記事を書き始めた。まだ目の前には大量のポテトがある。なかなか面白い状況だ。

食べる順番ダイエット。

最近、友人宅のガレージでバーベキューをすることがちょっとしたブームになっている。

やっぱり青空の下で食べたり飲んだりするのは楽しい。私の中では「いかに美味しいものを食べるか」よりも「食べ物をいかに美味しく食べるか」のほうが重要なテーマなのである。

「食べ物をいかに美味しく食べるか」というテーマにおいて「誰と食べるか」「楽しい空間であるか」は非常に大事な要素なのだ。

まあ、そんなわけがあって今回は大量のポテトを自分たちで揚げてみたのです。

業務スーパーで税込228円

友人宅の近くに業務スーパーがあり、買い出しは主にそこで済ませています。

本当に様々な種類の商品があるので、今日は何を焼こうか、今日は何を揚げようか、といった感じで買うものを決めていきます。

そこで目に留まったのが、ベルギー産フライドポテト(ストレートカット)です。1kgもあって税込228円という衝撃の安さ。

【業務スーパー】フライドポテト(ストレートカット)

これを一袋揚げてテーブルの上に乗せたら面白い絵が撮れるだろうと思ったのです。

結果は大成功で量も味もガストの「山盛りポテトフライ」を凌駕しました。

調理も簡単!おすすめ商品

今回はフライパンを使って少量の油で揚げてみました。

油を中火で熱し、温まったら凍ったままのポテトを投入するだけ。裏返しながら、表面がきつね色になるまで加熱したら完成です。パッケージの裏に書いてある方法で美味しいフライドポテトができました。

袋からそのままワイルドに投入したので凍った状態の写真がなくてすみません。油と格闘していたので揚げている最中の写真もありません。集中するとついつい忘れちゃうんですよね。

一袋揚げる場合、これを4回繰り返します。30分以上、油と格闘しました。けっこう大変です。

激安のフライドポテトを食す。

4分の1でこの量です。

ガストの山盛りポテトフライを超える業務スーパー。

全部揚げるとこんな感じになります。

とにかく凄い量なのですが、税込で228円しかかかっていません。激安です。

終わりに

ファミレスでポテトを食べながら、パソコンを広げるよりも、外にテーブルを出して自分で揚げたポテトを食べながらパソコンで作業をしたほうがよっぽど楽しい。

しかし、この記事をほぼ書き終えたとき、ポテトはまだ目の前に残っていた。大量のポテトのおかげで楽しい食事にはなったのだが、胃がもたれて完食することはできなかった。

業務スーパーのフライドポテトをすべて揚げる場合は、それなり人数を用意したほうがよさそうです。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ