業務スーパーの餃子が30個入り198円という衝撃価格!アウトドアで使い勝手がいいですよ。


【スポンサーリンク】



この間、業務スーパーで購入した「肉肉餃子」をアウトドアで使いました。

業務スーパーの肉肉餃子は衝撃価格。

ふたがなかったので揚げ餃子にしたのですが、そこそこのクオリティでした。アウトドアならでは弱点を楽しんだ結果ですね。

味はまあよしとして、業務スーパーの餃子は価格が衝撃的なんですよ。なんと、30個入りで税抜198円。税込214円ですので一個あたり7.1円とは驚きます。

しかも、これに餃子のたれが2つも付いているんですよ。醤油も、酢も、ラー油も最悪買わなく済みます。アウトドアで使い勝手がいい商品です。

揚げ餃子は簡単に作れる

パッケージの裏においしい召し上がり方が記載してあるので便利です。

京醍醐点心の肉肉餃子。

僕みたいな調理の仕方がわからない人間でも、文字さえ読めればなんとかなりますね。

●揚げ餃子の簡単な作り方

①揚げ油を180〜190℃まで熱する
②餃子を入れる
③表面がきつね色になるまで揚げる


調理器具がフライパンしかなかったので、餃子の表面が少し浸るくらいの油を使いました。

簡単な揚げ餃子の作り方。

全体がカリッとなるように、裏返しながら揚げます。

カリッとした仕上がりの揚げ餃子。

こんな感じに仕上がりました。カリッという歯ごたえがよかったです。少量の油でも、揚げ餃子が作れるということをはじめて知りました。

終わりに

業務スーパーの餃子はボリュームたっぷりで満足しました。

業務スーパーの商品は中国産のイメージが強いのですが、この肉肉餃子は日本国内の工場で製造されているので安心感もあります。まあ、野菜は中国産のものが使われているんですけどね。

激安サイコロステーキ。成型肉には食中毒の危険がある。【業務スーパー】
200円で大量のフライドポテトを食べる方法。【業務スーパー】

バーベキューやアウトドアを楽しんでいると、サバイバル力が上がるような気がして面白いです。

今年は、外で何かする時間を意識的にどんどん増やしていきたいと思います。

業務スーパーの餃子はアウトドアにおすすめです

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ