正月太りを1週間で解消するダイエット方法はコレだ!


【スポンサーリンク】



年末年始の休みで太ってしまった…

毎年、正月太りに悩まされていませんか?

お正月は、どうしてもゴロゴロ過ごしてしまいがちです。食っちゃ寝を繰り返し、お正月が終わる頃にはしっかり太って後悔…。

そして、正月太りを解消するのに苦労します。でも、痩せるメカニズムを知ればダイエットは簡単です。

正月太りを1週間で解消するダイエット方法を紹介します。

1日の摂取カロリーは1200kcalが目標


正月太り
当たり前ですが、正月太りの原因は、だらしない生活により摂取するカロリーが消費するカロリーを上回るからです。

逆も然りで、ダイエットは結局シンプルに考えるのがいちばんです。1日の摂取カロリーを消費カロリーが上回れば、体重や体脂肪は確実に減っていきます。

というわけで、正月太りも食事で摂取するカロリーを減らし、労働や運動で消費するカロリーを増やして解消しましょう。

野菜や果物だけを食べるといった単品ダイエットや断食のような極端なカロリー制限は長続きしません!

また、リバウンドの原因にもなります。

食事の量を全体的に減らすこと!

健康的に痩せるカロリー摂取の最低ラインは1日1200kcalです。これは、肉体美をウリにしているスポーツ選手やハリウッドスターも推奨している数値。

一般的な成人の摂取カロリーの目安がだいたい1700〜2200kcalなので、500〜1000kcalほど減らさなければなりません。

3食を2食に減らす、清涼飲料水をやめる、間食を減らす、などの工夫が必要です。

摂取カロリーを1200kcalに抑えて軽い運動をすれば、正月太りは1週間で解消できるでしょう。

1週間でどのくらい痩せられるのか?


体重計
1日1200kcalだと基礎代謝を下回るので、実はけっこう厳しいダイエット方法です。

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

引用:基礎代謝 – Wikipedia


成人が1日に摂取するカロリーを1700〜2200kcalと考えると、基礎代謝が1日の消費カロリーの約70%を占めることになります。

ところで、1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えると、1週間でどのくらい痩せることができるでしょうか?

【成人男性】(1日の平均2200kcal)

2200-1200=1000

正月太りを解消するために1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えたら、1日で1000kcalのマイナスです。この生活を1週間続けたら、摂取量はトータルで7000kcal減ります

体脂肪換算(1g=約7kcal)によれば、成人男性は1週間で1kgのダイエットに成功する計算です。

【成人女性】(1日の平均1700kcal)

1700-1200=500

正月太りを解消するために1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えたら、1日で500kcalのマイナスです。この生活を1週間続けたら、摂取量はトータルで3500kcal減ります

体脂肪換算(1g=約7kcal)によれば、成人女性は1週間で0.5kgのダイエットに成功する計算です。

※あくまでも体脂肪換算での計算です。カロリー消費は、体脂肪だけでなく糖質とタンパク質も使われるので正確な数値ではありません。

参照:脂肪のカロリー – 医師が教える!1分ダイエット

1週間で顔周りはシュッとするでしょう。でも、やってみると想像以上に辛いダイエット方法であることがわかります。

摂取カロリーを1200kcalに抑える方法


  • 飲み物は基本的に水orお茶
  • 一汁一菜の食事
  • 外食は極力控える

  • ただし、カロリー制限にばかり気をとられてしまうと危険です。タンパク質やビタミンなどの栄養素はしっかり取らなければなりません!

    タンパク質が低下すると代謝が低下したり、ビタミンが不足すると体調を崩したりして効率良くダイエットできないのです。

    また、1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えるダイエット方法では炭水化物を抜いてはいけません!

    1日の摂取カロリーを極めて低く抑えているため、主なエネルギー源のご飯やパンなどの炭水化物を抜いてはいけないのです。

    日本の食事の基本的な構成である一汁一菜(いちじゅういっさい)を意識しましょう。

    一汁一菜とは、主食、汁物、おかず1品がセットの食事のこと。日本の伝統に基づいた構成で「バランスが取れた食事」と評価が高いです。

    汁物に野菜をたくさん入れてビタミンを摂取し、おかずを肉や魚にすることでタンパク質を摂ることができるので、栄養不足を心配する必要もありません。

    ジュースやお菓子などで余計な糖分を摂ると、すぐに1200kcalをオーバーしてしまうので注意しましょう。

    やはり食べる量が減るのでお腹は空きます。そういう時は、ガムを噛んで満腹中枢を刺激して紛らわすしかありません。



    最後に


    1日の摂取カロリーを1200kcalにするダイエット方法なら、1週間で0.5〜1kgほど痩せることができます

    短期間で効果が出るので正月太り解消にもってこいです。

    1汁1菜で必要な栄養素が不足することなく健康的に痩せましょう。

    ラクをして痩せられるわけがありません!ダイエットに近道はないので、地道に努力するしかないのです。

    まあ、年末年始も普段通り過ごして正月太りしなければいい話なんですけどね…。


    【スポンサーリンク】





    コメントを残す

    このページの先頭へ