息栖神社は地味だけど東国三社のひとつ。茨城県の数少ない観光スポット。


【スポンサーリンク】



千葉県香取市にある香取神宮、茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮は、かなり知名度が高く人気の観光スポットとして知られています。

香取神宮も鹿島神宮も東国三社に含まれているのですが、もう一社がどこだか知っていますか?

過去のエントリーを読んでいる人は知っているかもしれませんが、たぶん知らない人が大半だと思います。

もう一社は、茨城県神栖市にある息栖神社です。香取神宮や鹿島神宮と並ぶ神社にもかかわらず、地味なため訪れる人が少ない。

東国三社のひとつ息栖神社。

でも、息栖神社も素敵なパワースポットなので、香取神宮や鹿島神宮を巡る際は一緒に訪れたほうがいい場所だと思いますよ。

神栖市で唯一の観光スポット

息栖神社は、鹿嶋市の南隣にある神栖市にあります。地元の人の話によると、神栖市には観光スポットがないとのこと。


息栖神社が神栖市で唯一の観光スポットと呼べる場所なのかもしれませんね。

鹿島神宮と香取神宮は、ともに日本神話に描かれる神様を祀るお宮として深い縁があります。そこに、この息栖神社を加えて東国三社と呼んでいます。

東国三社巡りは、江戸時代からある風習のようで非常に賑わったそうです。

しかし、僕が息栖神社に訪れたときは他の参拝者はいませんでした。駐車場スペースは十数台停められるほどしかなく普段から活気はなさそうです。

【参考記事】鹿島臨海工業地帯は有数の工場夜景スポット。だけど撮影準備は周到に。
【参考記事】【茨城県神栖市】日川浜海水浴場は駐車場もシャワーも無料!お金がかからない良心的なビーチだ。

息栖神社のご利益は?

息栖神社のご祭神は、久那戸神 (くなどのかみ)です。

息栖神社の一の鳥居。その両脇にある忍潮井。

息栖の河岸は、江戸時代から大正時代まで利根川水運の拠点として栄えました。

一の鳥居の両側には「忍潮井(おしおい)」と呼ばれる2つの井戸があり、「日本三霊泉」の1つとなっています。

息栖神社は水と深い関わりがあり、交通守護や海上守護、水産や漁業のご利益があるといわれております。

また、夫婦杉が有名で安産のご利益もあるとのこと。

息栖神社へのアクセス

息栖神社は、場所的に駅から徒歩でアクセスできるような場所ではありません。

公共機関を利用する場合は、JR成田線の小見川駅、JR鹿島線の潮来駅からタクシーを利用するのがベスト。いずれも15分ほどで到着します。

しかし、東国三社巡りは車がおすすめです。香取神宮、鹿島神宮、息栖神社の位置関係は見事なトライアングルを描いています。

息栖神社から鹿島神宮までは国道124号経由で約20分。

息栖神社から香取神宮までは国道356号経由で約25分。

鹿島神宮と香取神宮までは少し距離がありますが、東関東自動車道経由で約20分といったところです。

鹿島神宮、息栖神社、香取神宮の順番が巡りやすいと思います。東京方面にも帰りやすいですしね。

終わりに

息栖神社は、香取神宮や鹿島神宮と比べると、とても地味だと思います。


規模や参拝者の数、駐車場の大きさなど、どれをとっても少し寂しいです。

けれども、東国三社巡りは三社すべて回ることに意義があります。(当たり前のことなんですけどね笑)息栖神社も忘れないであげてくださいね。

【参考記事】鹿島神宮は開運パワースポット?車で行くなら無料駐車場がおすすめ。高速バスも便利!
【参考記事】無料駐車場あり。香取神宮へのアクセスは車がいい!千葉県屈指のパワースポットのご利益は?



【息栖神社】
ジャンル:神社,パワースポット
アクセス:JR鹿島線潮来駅からタクシーで約15分
TEL:0299-92-2300
住所:茨城県神栖市息栖2882
駐車場:無料駐車場あり

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ