胃が死んだ…。ペヤング激辛カレーやきそばがマジで辛すぎて洒落にならん!


【スポンサーリンク】



ペヤングの販売が再開されたのは事件から半年後の2015年6月のこと。たくさんのファンが待ち望んでいたため、店頭から再びペヤングが消えました。

僕は一平ちゃん派なので、販売再開後にすぐ食べたいという欲求はありませんでした。結果、2016年3月までペヤングを食べることはなかったのです。

でも、かなり久しぶりにペヤングを食べました。ノーマルのもではなくて「激辛カレーやきそば」を!

ペヤング激辛カレーやきそば①

油断ならない辛さ!」「辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分にご注意ください。」というおどろおどろしい文字がパッケージ上で踊っています。

そんなに辛くないだろ~と正直なめていました。すみません!謝ります。ペヤング激辛カレーやきそばはマジで辛すぎです。

ペヤング激辛カレーやきそば復活


ペヤング激辛カレーやきそばは、2012年に期間限定で発売された商品。時を経て2016年2月22日に待望の復活を遂げたというわけなのです。

繰り返しになりますが、激辛カレーやきそばはとにかく「油断ならない辛さ!」「辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分にご注意ください。」という感じで辛さをウリにした商品。

水なしでは完食が難しいほどの辛さに設定してあります。

引用:ペヤング 激辛カレーやきそば|まるか食品株式会社


ということで、どれだけ辛いのかを身をもって体験してみました。

ペヤング激辛カレーやきそば④

こちらのやきそばソースに辛さの秘密が詰まっています。色は通常のものとそこまで変わりません。熱湯を注いで3分待ち、お湯を切り、いよいよこいつを投入です。

ペヤング激辛カレーやきそば③

おっ!なんだ意外と普通じゃね?と思いました。で、混ぜるとスパイス系のカレーのニオイがしてきます。ちょっと辛そうなスパイシーな感じはありますけどまだまだ平気です。

辛すぎ!食べて大丈夫なのかと疑うレベル


ペヤング激辛カレーやきそば②

ペヤング激辛カレーやきそばは見た目は案外フツ―です。が、一口食べた瞬間に口の中は地獄と化します。

辛い!辛い!モーレツに辛いのです!

食べ始めたら辛い!熱い!痛い!の三拍子のはじまり。少し食べただけで完食は無理だ、と思うレベルの辛さです。

辛さと痛さに耐えながら食べ進めていきます。本当に飲み物なしでは食べられません…。途中、絶対にお腹壊すだろうな、という思いしかよぎらないです。この時点で胃薬を用意。



辛さに耐え、なんとか食べきりました!うまいとか、まずいとか、ではなくてとにかく辛いです。

「油断ならない辛さ!」「辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分にご注意ください。」は間違いじゃありません。むしろ正しすぎます。

子供や辛いものが苦手な人は決して口にしてはなりません。

ペヤング激辛カレーやきそば、辛すぎます!



終わりに


正直、洒落にならん辛さです。食べ終わった後は、舌や口の周りのヒリヒリが止まりません。胃にもキリキリと違和感が…。

胃が死んだ…、と思いましたね。

ペヤング激辛カレーやきそばは、またも期間限定販売のようなので、辛いものが好き、辛いのものには自信があるという人は、この機会にぜひチャレンジしてみてくだい。

甘い飲み物と胃薬は欠かせませんよ。

■製造者:まるか食品株式会社
■商品名:ペヤング激辛カレーやきそば
■価格:175円(税別)
■内容量:117g
■カロリー:563kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ