日清の「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」がカップ麺なのにウマすぎる!


【スポンサーリンク】



最近、横浜家系ラーメンにハマっています。でも外で食べているわけではありません。

アイランド食品の銘店伝説「吉村家」①

この間は家系ラーメン総本山「吉村家」の味をアイランド食品の銘店伝説という袋麺で楽しみました。

それで、今回はカップ麺で家系の味を堪能しました。これがまた抜群にウマかったのです!

家系の味を家庭で楽しめる!アイランド食品の銘店伝説「吉村家」。

日清食品「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」


日清食品のカップ麺「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」①

僕が食べたのは日清食品の「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」です。

横浜ウォーカーとタイアップした商品で2015年9月7日に発売されたもの。

「麺ニッポン」シリーズは、ご当地のラーメンを、ご当地の団体や企業の協力によりカップ麺として作り上げた地域密着型商品です。

引用:「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」(9月7日発売) | 日清食品グループ


最近ではご当地の味を楽しめるカップ麺がかなり増えましたね。しかも、クオリティが高いものが多い。

横浜家系ラーメンとは、1970年代、京浜工業地帯の労働者たちが求めた「温かくて濃厚な味」を開港の街ならではの新しいものを受け入れる精神から、関東の醤油と九州の豚骨をアレンジして作りあげたラーメンです。それから約40年もの間、横浜のご当地ラーメンとして愛され続け、現在全国で1,000店舗を超える規模にまで広がりました。

パッケージより引用


横浜家系ラーメンについての説明です。濃厚な豚骨しょうゆスープが特徴

定義その1 鶏油の効いた豚骨しょうゆスープ
定義その2 中太ストレート麺
定義その3 大きな海苔3枚


麺ニッポン 横浜家系ラーメンは、横浜のNo.1情報誌「横浜ウォーカー」が定めた「横浜家系ラーメン」の3つの定義に基づいて作られました。

大きな海苔3枚というのは、正直あまり聞いたことがありません…。笑

感想


日清食品のカップ麺「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」②

中太ストレートに見えません。熱湯を注いだら変わるのだろうか…。

日清食品のカップ麺「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」③

中には、液体スープとかやくと焼のりが入っています。

それでは、麺ニッポン 横浜家系ラーメンの出来上がった姿をお見せしましょう!

日清食品のカップ麺「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」④

カップ麺とは思えない本格的な仕上がり。鶏油がたっぷり浮いていますね。カップ麺で海苔3枚はなかなか見ない光景です。

日清食品のカップ麺「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」⑤

麺は若干縮れています。太さもイマイチ…。だけど、モチモチとした食感や食べ応えはすごくいいです!ラ王の麺と似ていると思いました。



さすが日清!麺がおいしいです。

スープは豚骨しょうゆらしい濃厚な味わい。最後まで飲み干したくなるスープ。僕はご飯を投入して完食しました。



終わりに


麺ニッポン 横浜家系ラーメンは、カップ麺なのにウマすぎる!のひと言に尽きます。

とにかく食べてみてください。濃厚なラーメンが好きな方は満足できるでしょう。

■製造者:日清食品株式会社
■商品名:麺ニッポン 横浜家系ラーメン
■価格:220円(税抜)
■内容量:120g
■カロリー:413kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ