ニュータッチのカップ麺「凄麺 京都背脂醤油味」はスープがおいしいよ!


【スポンサーリンク】



京都のラーメンといえば背脂チャッチャ系!

学生時代に京都駅ビルで「ますたに」を初めて食べた時の衝撃は忘れません。

ますたに 京都拉麺小路店 – 食べログ

そんなわけあって京都の背脂チャッチャ系のラーメンはたまに食べたくなります。

そんな気分の時にスーパーでこんなカップ麺を発見!

ヤマダイのカップ麺「凄麺 京都背脂醤油味」①

ヤマダイ株式会社ニュータッチの「凄麺 京都背脂醤油味」です。凄麺シリーズはおいしいと評判のカップ麺なので期待大!

食べてみたのでレビューを書きます。

小ぶりのメンマとチャーシュー、後入れの九条種ねぎ


京都の食といえば京料理が有名です。京都のご当地ラーメンも、京料理のように上品であっさりしたラーメンが主流?と思いきや、意外にも濃いめの味付けが多いのだそうです。当商品のような背脂醤油味などの系統が存在します。

パッケージ裏面より引用


フタを開けると、液体スープかやく後入れかやくが入っています。

ヤマダイのカップ麺「凄麺 京都背脂醤油味」②

後入れかやくの中身は九条種ねぎ(種ってなに?九条ねぎじゃないの?)。京都ラーメンならではの具材ですね。

ヤマダイのカップ麺「凄麺 京都背脂醤油味」③

かやくを入れたらビックリ…。メンマとチャーシューがものすごく小さい。麺はけっこう細めです。

熱湯を注いで5分待ちましょう。

濃厚な背脂の甘みでスープがうまい


ヤマダイのカップ麺「凄麺 京都背脂醤油味」④

ご覧ください!これがニュータッチの凄麺 京都背脂醤油味。カロリーは438kcal

望んでいた背脂チャッチャ系ですが、スープはけっこう透き通っています。で、味のほうは意外とあっさり!

濃厚な背脂の甘みと唐辛子の辛み


背脂の甘みはわかるのですが、唐辛子の辛味はあまり感じられません。チャーシューやメンマなどの具材はイマイチ。

ヤマダイのカップ麺「凄麺 京都背脂醤油味」⑤

麺も至って普通で、モチモチしたタイプではない。細麺なので食べ応えがありません。

ただし、スープはかなりおいしいですよ。



終わりに


ヤマダイのニュータッチはお気に入り。

凄麺 京都背脂醤油味も悪くなかったですよ。カップ麺なのにちゃんと背脂チャッチャ系でした。

お値段は200円ほどするので少し贅沢に感じるかもしれませんが、お店で食べたら700円はくだらない。

コスパ的にもカップ麺のプチ贅沢はおすすめです。

【カップ麺】ヤマダイの名古屋発台湾まぜそばでご当地グルメを学ぶ。

■製造者:ヤマダイ株式会社
■商品名:凄麺 京都背脂醤油味
■価格:210円(税抜)
■内容量:124g
■カロリー:438kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ