カップヌードルの「リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」を食べてみた。


【スポンサーリンク】



カップ麺の王道といえば、やっぱり日清食品の「カップヌードル」でしょう。

シーフードや欧風チーズカレーも良いけれど、オリジナルのしょうゆ味に勝るものはありません!

個人的にそう思っています。

ところで、そんなカップヌードルの新商品が出たのをご存じでしょうか?

参照:日清カップヌードル|CUPNOODLE

リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味


カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味①
2016年10月3日に新発売となった「リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」です。

希望小売価格は税別230円。税込248円という書き方をすると、よりリッチ感がありますね。

カップヌードル史上最高級の贅沢スープ。牛テールなどをじっくりと煮込んだこってり白湯スープに、無臭の熟成黒にんにくと卵黄を加え、スタミナ満点に仕上げました。

パッケージより引用


商品のキャッチコピーは「カップヌードル史上最高級の贅沢スープ」ということで、期待せずにはいられません!

カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味②
別添されている無臭にんにく卵黄ペーストで疲れがぶっ飛びそうです。無臭にんにくを使っているので時間や場所を気にしないで食べられるのもいいところ。

さて、肝心のお味のほうは…。

感想


熱湯を注いで3分!

カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味③
フタを開けると、こんな感じでございます。具材は、牛肉、キクラゲ、ネギ、レッドベルペッパーです。

ちなみに、レッドベルペッパーは赤パプリカのこと。コショウの種類ではありません!

参照:レッドベルペッパーって何ですか?野菜? – Yahoo!知恵袋

とりあえず、フタを開けた瞬間から、あま〜いニオイがしてきます。

スープを飲んだ感想は「あま〜い!」です。かなり甘口のスープ!少しとろみがありますけど濃厚さはありません。

これがカップヌードル史上最高級の贅沢スープか…。はっきり言って、イマイチ…。

何よりも牛骨の臭みが残っているのがキツい!

カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味④
少し味わったところで、無臭にんにく卵黄ペーストを投入!

味が変わりました!甘さが若干消えます。しかし、牛骨の臭みは相変わらず。

麺の感想はありません。他のカップヌードルと同じため、想像通りの食感と食べ応え。

カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味は、あまり美味しいとは思いませんでした!



参照:カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味 | 日清食品グループ

最後に


期待していたリッチシリーズでしたが、結果はイマイチ…。牛骨の臭さと妙な甘さがどうもダメでした。

オリジナルのしょうゆ味が恋しいです。

■製造者:日清食品株式会社
■商品名:カップヌードル リッチ 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味
■価格:230円(税抜)
■内容量:67g
■カロリー:298kcal

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ