俺は自由だー!と思わせてくれる岡本太郎の名言。


【スポンサーリンク】



最近俺ね、名言作ってんの

これはタモリさんの名言。名言は好きだけど説教したりかっこつけようとしたりするときに無理やり名言を使っている人が嫌いとのこと。

これ共感します。名言なんて所詮は借り物。自分の言葉で自分の考えを伝えられるようになってこそ一人前です。が、うまく自分の言葉で伝えられるようになるために、著名人の名言を学ぶのはいいこと。僕もいろいろな人の名言を調べてきました。

名言特集の第4弾は二十世紀を代表する日本のアーティスト岡本太郎さんの言葉をお伝えしようと思います。


自分が自由だと思えるようになる岡本太郎の名言


芸術は爆発だ

芸術は爆発だ。


岡本太郎さんを象徴する名言です。テレビで「芸術は爆発だ!」と叫んだのはあまりにも有名なエピソード。自分を解放することが芸術であり、自由であることがわかります。

壁は自分自身だ。


確かに、自分が自由なのかどうかは自分次第なのかもしれません。自分が自由だと思えば自由だし、自由じゃないと思えば自由じゃない。事実は1つ、感じ方は2つ

自分で勝手に壁を作ってしまうことは多いです。だから、まずはその壁を打ち破らなければなりません。

芸術は何をやってもかまわない。あらゆる表現が許されているのだ。


芸術を難しく考えてしまうことは多い。ですが、現代人のほとんどはアーティストだと思っています。だって、いまや多くの人がネットで言葉を発信し、写真を撮って加工し共有していますよね?自由に何かを発信するのは楽しいですよ。

なんでもいいから、まずやってみる。それだけなんだよ。


あれをやりたい、これをやりたい、という言葉をよく聞くけれど、お金がない、時間はないなどの理由を結局やらない人が多いです。正直すぐやればいいのになあ、と思います。だって、明日死ぬかもしれないじゃないですか?まずやってみる、という姿勢が大切です。

自分の限界なんてわからないよ。どんなに小さくても、未熟でも、全宇宙をしょって生きているんだ。


壁は自分自身だ、という名言と同じニュアンスですね。自分の限界も自分で決めてしまうことが多い。けど、自分の限界だってわからないように可能性だってわからないわけじゃないですか?

自由を制限してしまうのは、もったいないこと。全宇宙をしょって生きている、かっこいい表現です。

終わりに


僕、岡本太郎さんの名言好きなんですよ。自分なんかみたいな感情が不思議となくなります。だから、自由に文章を書いたり写真を共有したりして芸術を楽しんでいます。

インターネットの発達でメッセージや写真、動画を誰でも簡単に世界中に発信できるようになりました。表現は、ますます自由になっています。

メッセージを世界に発信したいのなら、ブログを書くのもよし、Twitterでつぶやくのもよし。写真もInstagramで簡単に世界中に発信することができます。

まず何かで自分を解放してみる。そしたら、俺は自由だー!と思えるかもしれませんよ。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ