LINEで長文はうざい!嫌われる理由わかりますか?


【スポンサーリンク】



プライベートなコミュニケーションは、いまやLINEでやり取りするのが主流ですよね?

最近では仕事のやり取りをLINEで行う人も珍しくありません。

そんな僕も連絡はもっぱらLINEが基本。おかげで電話とメールはほとんど使わなくなりました。

ただ、LINEで長文もらうのってしんどくないですか?

何を伝えたいのかわからない!


-shared-img-thumb-PAK85_ryoutedebb20140531_TP_V

LINEでの長文は嫌われる傾向にあります。

もうバレバレ!男が「惚れてる女にだけする」長文LINE3つ|ウーマンエキサイト

「鬱陶しいわ~!」と男性が本気で嫌がる女子からのLINE・4パターン – Ameba News

男性へのLINEメッセージ 長文よりも短文の方が好まれるワケとは – Peachy

長文のLINEは男女問わず苦手であることがわかります。特に異性に送るときは注意が必要です。

僕は別に長文が嫌いなわけではありません。本も読みますし、ネットの記事もたくさん読みます。どちらかといえば活字は好き。でも、それはプロが書いた文章だから長くても読めるのであって。

やっぱり普段から文章をあまり読まない人や書かない人が書いた長い文章はしんどいんです。全文読み終わった後に「結局何を伝えたいの?」とか「何を言いたいのかわからない」とか、モヤモヤすることが本当に多い。

文がくどいだけで中身がまるでないなんてことも多々あります。

長文は本当にテンションが下がるんですよ。頭がいい人は要点だけ単文で送ってくれるのでわかりやすい。

一文を短くするだけで変わります


巷では、女性が男性から受け取る長文のLINEをうざがっているようです。そりゃそうですわ。だって「必死やん!」って思いますからね。

伝えたいことがたくさんあるからといって、10行も20行もダラダラと長く書くのはNGです。普通に引きます。

せめてスクロールしないで読み切れるくらいの文量にしましょう。

文章は意外と削れる部分が多いです。一文を短く心がけることが大切!

ビジネスでLINEを活用するなら尚更。ダラダラと無駄に長い文章はNG!「あっ!こいつ頭悪いな」と思われてしまいます。

ブログに必要なのは読みやすい文章。一文がダラダラ長いと読む気がなくなる。

終わりに


たまにLINEで相談を持ちかけられたりすることがあるんですけどね、ほぼ漏れなく長文なんですよ。

気持ちはわかります。悩みや困ったことがあるわけですから伝えたいことがたくさんあるのでしょう。

でも、とりあえず「何に悩んでいるのか」「何を求めているのか」だけを明確にしてもらいたい。要点が伝わらない文章は正直「時間を無駄に使わせやがって」と思います。

LINEが原因で発生するトラブルは多いです。長文もトラブルの原因になりかねません。

LINE 長文 うざい」で検索をする人も多いみたいなので気をつけましょう。

(ブログのコンテンツは1つ約1000文字が基本。長いですけどLINEじゃないので許してください。)

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ