ビッグになる男は違うなあと思った瞬間。


【スポンサーリンク】



無免許で車を運転する動画をインターネット上に投稿したことがきっかけで自称ネットタレント「しんやっちょ」が逮捕されたというニュースをたまたま見かけました。

「最近、しょうもない動画をアップして逮捕されるアホが多いなあ」くらいにしか気に留めていなかったのですが、少し気になる単語があるのです。

「しんやっちょ」という単語です。かなり聞き覚えがあります。私は、インターネットでしんやっちょを調べてみました。そうしたら、すぐに思い出しました。

これは、2011年の熱い夏頃の話です。新宿歌舞伎町で行われたスネオヘアーのPV撮影に私はエキストラの一員として参加しました。真夏にスーツをバッチリ着て、朝から夜まで続いた長丁場の撮影だったのでよく覚えています。

しんやっちょとの思い出
(※データが残っていました。写真の左がしんやっちょです。右は爽やかな土方の後輩なので一応顔を伏せておきます。)

そして、この撮影で私の隣に座っていた男がしんやっちょなのです。大阪から東京まで鈍行で来ている話、昔メンズエッグでモデルをやっていた話、ファンがいるので年齢不詳で活動している話など、一日中様々な話を聞かされました。トークが楽しかったという記憶はありません。

撮影が終わった後、新宿から池袋まで一緒に帰ったことまで思い出しました。彼は「ブログやってるから見て、俺はビッグになるから」と言い残し、電車から降りていったような気がします。

キャラが濃かったのでしんやっちょという単語だけは覚えていました。まさか数年後にニュースでこの単語を目にするとは思っておりませんでしたが。

無免許運転の動画をインターネットにアップして逮捕されてまで有名になるとは流石です。ビッグになる男は違います。

現在、彼は本名も年齢も職業も世間にバレています。今後も、年齢不詳のしんやっちょとして活動を続けていくのでしょうか?ほんの少しだけ気になっています。

この現場は監督が入江悠さんだったので、よく覚えております。今や超有名な映画監督です。そうでなければ、しんやっちょのことはたぶん忘れていたかもしれません。世の中とは狭いものですね。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ