人生は一度きり!何のために生きているのか?

何のために生きているのか?

ある程度の年齢を重ねた成人であれば、一度は考えたり悩んだりしたことがある問題ではないでしょうか?

tsuyoshi-8_TP_V

僕も真剣に考えたことがあります。悲しいことや辛いことが度重なった時に「なんでこんな想いをしてまで生きる必要があるのか」と…。

でも最近はそんなことを考えなくなりました。

人生は限られている

人生は一度きり。

一生という限られた時間の中で出来ることはそんなに多くありません!

ですから、生きていて良かったと思えることに情熱を傾けるべきです。

好きなことをやったり、興味のあることにチャレンジしたりするのは自分がどうするかの問題であり、他人には何の関係もありません。

自分が動かなければ何も始まらないのです。だって自分の人生なのですから。

後悔しない人生を送るために

やりたいことをあきらめていませんか?

年齢を理由にあきらめる人は多いけど、今からだって遅くありません。

何か始めようと思ったら「いつ」だって「どこ」だって出来るはず。

あきらめない限り終わりじゃないのです。

最後に

「何のため」とか深く考える必要はないと思います。

人生は短いのですから、生きていて良かったと思えることに情熱を傾けるべきです。

そのほうが幸せじゃないですか?

関連記事

  1. 自然体で生きるタモリの名言。友達がいなくても人から嫌われてもいいじゃないか。

  2. 眠たい。面倒くさい。全部花粉症のせいだ。

  3. ビタミンCに風邪予防の効果あり。温度差が激しいので体の免疫力を高めておこう。

  4. 目標は逆算の思考で設定すると達成しやすい。明日のために今日何をすべきが重要である。

  5. デブ飯やデブ活におすすめ!ヤマザキのロングクリームパンのカロリーが…。

  6. 従業員各位へ。文章から伝わる人望がないであろう店長の人物像。

  7. 魔法のスパイス「サラダエレガンス」でファミポテを自宅で簡単に再現。

  8. 「自分らしさ」とか「オリジナリティ」とかどうでもいい。自然体で生きることが重要だ。

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP