結局、ライザップは糖質制限ダイエット。大金払う価値あるの?


【スポンサーリンク】



CMで瞬く間に話題になったライザップ。ライザップは専属トレーナーが付いて「結果にコミットする」完全個室をウリにしているプライベートジムです。

しかし、ここにきてブラック企業やら健康被害隠蔽やらの問題が騒がれていますね。

ライザップの健康被害隠蔽やらブラック企業やらの話(BLOGOS)

それにしても、わざわざ大金払ってライザップでダイエットする意味ってあるんでしょうかね?

スタンダードコースで入会金含めて348,000円ですよ。マンツーマントレーニングも2ヶ月間でたった16回しかありません。

こんな大金を支払う価値があるとは私は思えません。なぜなら、ライザップのダイエット方法ってもの凄い王道なんですよ。

ライザップは糖質制限ダイエット?

ライザップのダイエット方法は、簡単にいってしまうと糖質制限と適度な運動を行うだけです。

糖質制限ダイエットは、しっかり実践すれば短期間でほぼ痩せることができます。ご飯やパンなどの炭水化物の摂取量を制限するのですが、肉や魚などのたんぱく質やアルコール類は摂取しても大丈夫なので実践しやすいです。

糖質制限ダイエットは、普通のカロリー制限ダイエットに比べて楽なので一時期かなり流行りました。

でも、ライザップの糖質制限はこれよりもっと厳しいのです。炭水化物や糖質が含まれているアルコール類の摂取はNG。脂身の多い牛肉や豚肉もNG。


ライザップを実践中のナインティナインの岡村さんの食事です。野菜、豆腐、鶏肉しか食べていない模様。

ライザップでは食事の内容を専属トレーナーに報告するシステムになっているので妥協ができません。

これだけ糖質を制限して負荷をかけたトレーニングを行えば、痩せないわけがないんですよ。嫌でも痩せると思います。

でも、糖質制限ダイエットには罠があるんです。

糖質制限はリバウンドしやすい

糖質制限ダイエットは、すぐに効果が出ます。しかし、リバウンドしやすいダイエット方法でもあるのです。

ダイエット生活が終わり、「ご飯うめえ」「焼肉うめえ」「ビールうめえ」とストレスを発散しているうちに大金を払った意味がたぶんなくなります。

ダイエット生活終了後もバランスの良い食事と適度な運動を心がけて体型を維持しなければなりません。ダイエットで痩せるということは生活を変えるということです。

食事制限をしたくなければ、トレーニングを続けて筋肉をつけて代謝がいい体を作る必要があります。トレーニングをしたくなければ、食事制限を続けるしかありません。

CMで話題の『ライザップ』具体的な料金と減量法まとめ(NAVER まとめ)

専属トレーナーに食事を管理してもらって、トレーニングのアドバイスをもらって痩せようなんて考えは甘いですよ。

大金を支払ったという使命感がないと人は痩せられないんですかね。私にはその価値観がわかりません。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ