コロッケと白身魚を選べるのり弁当@じゃぱん亭浦和西口店


【スポンサーリンク】



みなさま、突然ですけど「じゃぱん亭」をご存じでしょうか?

じゃぱん亭浦和西口店

埼玉県民のみなさまなら知っている方も多いはず。じゃぱん亭は埼玉県を中心に展開しているお弁当チェーンです。

つい先日まで全国チェーンだと僕は勘違いしていました。現在では、埼玉県民のソウルフードといわれている山田うどんも昔は全国チェーン店だと思っていましたからね。

というわけで、今回はじゃぱん亭のお弁当を紹介したいと思います。

店舗によってメニューが違う


じゃぱん亭ののり弁(コロッケ版)②

じゃぱん亭は、チェーン店なんですけど店舗によってメニューが若干違うんです。お弁当の定番であるのり弁当だけを見ても店舗によって違うことがよくわかります。

のり弁当といえば、おかかご飯の上にのりが乗っていて、さらにその上に白身魚とちくわの揚げ物が置いてあり、脇にきんぴらごぼうと漬物ひっそりいるのが定番のかたち。

しかし、浦和西口店ではコロッケと白身魚のどちらかを選ぶことができるのです。

白身魚が嫌いな僕にとっては非常にありがたいサービス。迷わずコロッケを選択しました。店舗によっては、白身魚でもコロッケでもなく、大きいから揚げのところもありますよ。

他にも独自のメニューがあったりするので、色々な店舗に足を運ぶのがじゃぱん亭の楽しみ方なのかもしれません。

じゃぱん亭 オフィシャル公式サイト

選べるけどコロッケのほうが安い


のり弁当なんですけど、白身魚よりコロッケのほうが安いです。コロッケは税込290円、白身魚だと350円となっています。他のお弁当屋さんは白身魚で290円なので、そう考えると少し割高なような気がしなくもないですね。

ただ、じゃぱん亭でお弁当を買うと、店舗や時間帯によってはお味噌汁がサービスでついてくることがあります。

じゃぱん亭のサービスのお味噌汁

本当にありがたいですね。特にこれから寒くなってるので本当に助かります。写真では見えないんですけど具材は豆腐とわかめです。お味噌汁がついているから、吉野家じゃなくて松屋にいってしまうみたいな。こういうサービスは大事ですね。

じゃぱん亭ののり弁(コロッケ版)①

ただし、のり弁当の味は可もなく不可もなし。

終わりに


じゃぱん亭ののり弁当情報は以上です。コロッケと白身魚を選べるのは僕の中で画期的でした。

浦和の調神社には鳥居がない。

浦和西口店は調神社の向かいにあります。調神社の裏に公園があるので、お弁当を食べる場所には困りません。

浦和駅周辺でランチにお困りのあなた!たまには公園でお弁当なんていかがでしょうか?とても寒いですよ。笑

【参考記事】浦和の調神社でうさぎと会ってきた。鳥居がなくて狛兎がいる珍しい神社。

■店名:じゃぱん亭
■商品名:のり弁当(コロッケ)
■価格:税込290円



【じゃぱん亭 浦和西口店】
ジャンル:お弁当
最寄り駅:JR浦和駅から700m
TEL:048-834-6501
住所:埼玉県さいたま市浦和区岸町6-1-2
営業時間:10:00~20:00

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ