【神社仏閣巡り】さいたま市浦和にある大泉院は像のテーマパークだ。


【スポンサーリンク】



神社仏閣巡りについて書きます。僕、学生の頃から各地の神社やお寺を巡っているんですよ。マニアというほどではないですが、結構な数を見てきたと思います。

当ブログでも神社やお寺に関する記事をいくつかポストしていますが、情報のストックはこんなもんじゃありません。鳥居がない浦和の調神社やまったくと言っていいほど知名度が低い川越観音なんてほんの一部の情報にすぎないのです。

暇を持て余していた学生時代にホームページやブログでも作って情報を発信しておけばよかったなあ、と今さらながら後悔しています。

まあ、後悔していても仕方ないので、これから積極的に記事にしていくつもりです。僕が他のサイトに掲載していた情報もこちらにすべて統合していきたいと思います。

そんなわけで、神社仏閣巡りが好きな方の役に立つ情報を共有できるよう努めてまいりますよ。せっかくのなので、この記事でもおもしろいお寺をご紹介したいと思います。

【参考記事】珍スポット?南浦和の大谷場氷川神社は狛犬じゃなくて狛キジがいる。

浦和にある大泉院は見どころ多し!


【さいたま市・お寺】浦和にある大泉院③

埼玉県さいたま市桜区に「大泉院(だいせんいん)」という曹洞宗のお寺があります。たぶん、さいたま市民でも知らない人がほとんどだと思います。

大泉院通りと道沿いにひっそりとあります。通りの名前になっているくらいですので地域のシンボル的な存在なのでしょう。住宅街のほうに入口があるため、ちょっとわかりづらいです。

大泉院(だいせんいん)は、埼玉県さいたま市桜区にある曹洞宗の寺院。室町時代、武人の春日行光による財政援助によって建立された曹洞宗の寺社。開山は喜庵総悦。徳川家康より寺領五石の寄進を受け、その寄進状及び朱印状が浦和市時代に市指定文化財となっている。ほかに春日氏の墓が市指定史跡に、ウスギモクセイが市指定天然記念物となっている。

参照:大泉院(Wikipedia)


【さいたま市・お寺】浦和にある大泉院④

基本情報はWikipediaに任せましょう。こちらが山門です。隣に浦和こばと幼稚園があります。境内は静寂に包まれているのですが、時折、園児たちの声が聞こえてきます。

この大泉院なのですが、非常に見どころが多いお寺で。僕も初めて訪れたんですけど、驚きの連続でした。

【さいたま市・お寺】浦和にある大泉院⑤

まず、山門をくぐり抜けると羅漢が参道の両脇に待ち構えています。


すごい表情をしていますよねえ。迫力がありすぎて少しビビります…。笑

【さいたま市・お寺】浦和にある大泉院①

大泉院七福神です。ここだけで七福神巡りが完結します。シュールな戦隊ものではありません。


こちらは水子像。立派です。若干、背景と同化しているので気がつきにくい。ただ、やっぱりなんとなく視線を感じますね。

【さいたま市・お寺】浦和にある大泉院②

本堂は金色の像が印象的です。かなりゴージャスな雰囲気があります。じっくり拝見させていただいたので、しっかりお賽銭を収めて手を合わしてきました。

いやー、見どころというか、像がとにかく多いです。駐車場や山門の手前にあります。まるで像のテーマパークです。大泉院はおもしろいのでお寺巡り好きの方におすすめです。観光客が来るような場所ではないので、とても静かに楽しめますよ。

さいたま市指定史跡となっている春日氏一族のお墓は見事にスルーしてしまいました…。まあいっか。

終わりに


さいたま市の神社やお寺の情報を探してもあんまり出てきません!だからこそ、わざわざ足を運んで目で確かめる楽しみがあるんですけどね。

大泉院は、とてもおもしろいスポットでした。近くに駅がないので車でのアクセスが便利です。駐車場はあるので安心してください。

公共の交通機関を利用する場合は、北浦和駅から大久保行き、もしくは浦和駅から大久保浄水場行きのバスを利用することになります。


紅葉も綺麗ですし、座禅会もあるので、タイミングを見計らって訪れてみてはいかがでしょうか?



【大泉院】
ジャンル:お寺,初詣,紅葉
最寄り駅:JR南与野駅から3000m
住所:埼玉県さいたま市桜区大久保領家363
電話番号:048-854-8030
料金:無料
駐車場:あり(無料)

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ