岩窟ホテル(吉見町/心霊)廃墟と化した観光地「埼玉のカッパドキア」。


【スポンサーリンク】



みなさま、突然ですけど世界遺産の「カッパドキア」をご存じでしょうか?

トルコの首都アンカラの南東にある大地のこと。1985年にユネスコの世界遺産に登録された世界でも屈指の人気がある観光地のひとつ。

カッパドキアはトルコの中央アナトリアの歴史的地域、あるいはアンカラの南東にあるアナトリア高原の火山によってできた大地をいう。

引用:カッパドキア – Wikipedia


カッパドキアといえば、岩山に多くの穴を空けて住居や教会などが作られた地下都市が有名。洞窟ホテルは、人生で一度は泊まってみたい場所といわれています。

カッパドキアには「必見」の場所がたくさんある。たとえば”妖精の煙突”と呼ばれる多様な奇岩、ギョレメ谷、ギョレメ国立公園、岩窟教会、カイマクル・デリンクユあるいはオズコナックの地下都市、ゼルヴェ谷、アヴァノスとその陶器、ウチヒサルの岩の要塞、ウフララ渓谷とソアンル。

サイクリング、ウォーキング、乗馬のツアーもこの地域では人気となりつつある。2005年の公式観光者数は、年に850,000人の外国人旅行者、そして約100万人のトルコ人旅行者が訪れると示している。

引用:カッパドキア – Wikipedia


岩窟ホテルに行ってみたいと思いませんか?

実は、日本にも岩窟ホテルがあるんです!

埼玉県にあるカッパドキアとは?


埼玉県比企郡吉見町にある吉見百穴
埼玉県比企郡吉見町に国指定の史跡「吉見百穴(よしみひゃくあな)」という有名な観光スポットがあります。

吉見百穴は、埼玉県比企郡吉見町にある古墳時代後期の横穴墓群の遺跡。1923年3月7日に国の史跡に指定された。2012年現在、有料で一般公開されている。

 引用:吉見百穴 – Wikipedia


その吉見百穴の目と鼻の先に岩窟ホテルがあります。正式名称は「巌窟ホテル高荘館」。

巌窟ホテル高荘館
日本ではかなり珍しい洞窟ホテルです。しかし、営業していないため泊まることはできません!残念!

吉見百穴は「埼玉のカッパドキア」と呼ばれています。なので、岩窟ホテルは日本にある一度は泊まってみたい洞窟ホテルといったところでしょうか?

埼玉県比企郡吉見町はスケールは小さいけれども、世界遺産のカッパドキアのような雰囲気を楽しめる観光地なのです!

参照:「埼玉のカッパドキア」吉見百穴が穴だらけですごい【画像集】

岩窟ホテルの由来


巌窟ホテルの駐車場
(写真:看板には確かに巌窟ホテルの文字がある)

岩窟ホテルは、日本では珍しい洞窟ホテルで知る人ぞ知るの観光スポットのひとつ。

岩窟ホテル高壮館は、明治37年から大正14年に高橋峯吉という一人の男性が21年の歳月をかけて、ノミを使って崖を削り、岩を彫り造りあげました。

はじめは「岩窟を掘ってる」だけだったのですが、それがいつしか「岩窟ホテル」と呼ばれるようになったとのこと。

由来がまさかのダジャレとは…。

初代が亡くなった後は高橋家の養子である泰治氏が2代目となり、昭和40年ごろまで掘り進めました。

岩窟ホテルは観光地として営業していた時期もあったみたいですが、2度の崩落事故が内部で起こり、現在は立ち入り禁止区域となっています。

岩窟ホテル①
周辺に柵や有刺鉄線が設けられていて入ることはできません!

ちなみに、岩窟ホテルの向かい側にある岩窟売店は家族の3代目が経営しています。

岩窟ホテル②
(写真:入口もしっかりと封鎖されている)

岩窟ホテルは、個人の所有物ですので勝手に入ると不法侵入になります。くれぐれもおやめください!

専用駐車場は現在も利用可能です。

それにしても、ノミだけでこのクオリティとは、すごい!としか言いようがありません!

参照:岩窟ホテル – 唐崎計画設計工房

有名な心霊スポット?


岩窟ホテル③
(写真:朽ち果てた遊具が廃墟の感じを出している)

岩窟ホテルは、ディープスポットマニアの間で人気があるので、いまだに多くの人が見学に訪れます。

また、心霊スポットとしても有名な場所です。多数の霊が目撃されているという噂も…。

岩窟ホテル2階部の窓枠のようなものであろか。どうやら、この窓枠に霊が出没するらしい。

引用:岩窟ホテル – 心霊スポット大図鑑


過去に事故死した人や自殺した人でもいたのでしょうか?真相はいかに…。

ちなみに、吉見百穴も有名な心霊スポット。岩室観音や八丁湖なども心霊スポットといわれています。

参照:夏の夜、気になる心霊スポット 【東京】【埼玉】 – NAVER まとめ

吉見町はかつて松山城があった場所で、関東の諸勢力による激しい争奪戦が繰り広げられていた古戦場。人間を埋葬した横穴墓も多いので、霊が集まっていても不思議ではありません!

松山城は、武蔵国横見郡松山(現在の埼玉県比企郡吉見町大字南吉見字城山)にあった日本の城。別名「武州松山城」「武蔵松山城」。2008年(平成20年)、「比企城館跡群」の一つとして国の史跡に指定された。

引用:松山城 (武蔵国) – Wikipedia


岩窟ホテルが廃墟になっているのは事実!心霊スポット的なオーラを醸し出しているのも間違いないでしょう。

【参考記事】八丁湖公園(吉見町/心霊)女性の霊が出ると噂の心霊スポット。



最後に


岩窟ホテルは、心霊スポットや廃墟マニアでなくとも楽しめる魅力があるスポットです。

吉見百穴と岩窟ホテルは、ちょっとだけですけどカッパドキアの雰囲気を体感できると思います。

気になった方は、埼玉県比企郡吉見町に足を運んでみてくださいね。

【関連記事】安楽寺(吉見町/観光)吉見観音のご利益は?パワースポットに行ってきた。

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ