三芳野神社(川越/観光)大改修工事中の「とおりゃんせ」発祥の神社。


【スポンサーリンク】



埼玉県川越市にある「三芳野神社」に行ってきました。

三芳野神社は、童歌「とおりゃんせ」の発祥の地といわれています。

埼玉県川越市にある三芳野神社①

通りゃんせ(とおりゃんせ)は、江戸時代に歌詞が成立したと見られるわらべうた。

神奈川県小田原市の菅原神社(山角天神社)や埼玉県川越市の三芳野神社が舞台であるという説があり、共に発祥の碑がある。

引用:通りゃんせ – Wikipedia


三芳野神社の看板には、「とうりゃんせ」と書いてありますが、おそらく誤表記。正しくは「とおりゃんせ」です。

三芳野神社の歴史


埼玉県川越市にある三芳野神社②
(2015年6月に撮影。改修前の三芳野神社の社殿)

三芳野神社は、807年創立の埼玉県指定文化財になっている神社です。

川越城築城以前から当地にあったが、太田道真・太田道灌父子による川越城築城により城内の天神曲輪に位置することになった。

引用:三芳野神社 – Wikipedia


三芳野神社は、城内にある神社のため、許可がないと庶民は参詣できませんでした。

それを歌にしたのが、「とおりゃんせ」だといわれています。

童歌「とおりゃんせ」


「とおりゃんせ」発祥の地といわれている三芳野神社
とおりゃんせの原文です。

通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細道じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ


そして、とおりゃんせの訳をご覧ください。

通りなさい、通りなさい。
ここは、どこの細道ですか?
天神様の細道ですよ。
ちょっと通して下さいませんか?
御用の無い者は、通しはしません。
この子の七つの御祝いに、御札を納めに参ります。
行きは良いですが、帰りは困難です。
困難ですが、
通りなさい、通りなさい。

引用:通りゃんせ – Wikipedia


地元の人たちの信仰が篤かったので、時間を区切って一般庶民の参詣も許されました。

しかし、庶民に紛れて敵が侵入してくるのを防ぐため、帰りの警護のチェックが厳重に行われていたことを歌にしたそうです。

この天神さまにお参りするには川越城の南大手門より入り、田郭門を通り、富士見櫓を左手に見、さらに天神門をくぐり、東に向かう小道を進み、三芳野神社に直進する細道をとおってお参りしなければならなかった。 また、一般の参詣客に紛れて密偵が城内に入り込むことをさけるため、帰りの参詣客は警護の者によって厳しく調べられた。

そのことから「行きはよいよい、帰りは怖い……」と川越城内の子女の間で唄われるようになり、それが城下に流れ、武士や僧侶、町人たちによって江戸へ運ばれ、やがて全国へ広まって行ったものである。

引用:三芳野神社 – Wikipedia


以上のことから、三芳野神社の参道は「とおりゃんせ」発祥の地といわれています。

大改修で甦る三芳野神社


埼玉県川越市にある三芳野神社③
(2017年1月に撮影。改修工事中の様子)

三芳野神社の現在の社殿は1624年に徳川家光の命令で造営されたもの。

1656年に川越城主の松平信綱により、拝殿、幣殿、本殿がつながった権現造りにする大改造が行われました。

1989年には、主に屋根や柱を補強し、改修工事は1992年に完了。

そして、今回は江戸時代の姿を再現するための大規模な改修工事になります。

漆や彩色が剥がれ落ちた外壁を塗り直したり、傷んだ飾り金具を修理したり、社殿周囲の石組みの排水施設を直すとのこと。

改修工事の終了予定は2019年となっています。

改修工事中の三芳野神社
「強い地震の折には倒壊の恐れがありますので鳥居・石灯籠には近づかないでください」とのこと。

三芳野神社がいかに古くて歴史がある神社だということがわかるでしょう。

三芳野神社へのアクセス


三芳野神社は、川越城本丸御殿のすぐ近くにあります。川越市立博物館、川越市立美術館、初雁公園野球場などが目印です。

西武新宿線本川越駅から1.8kmほど離れているため、徒歩だとけっこう遠い…。

公共の交通機関を利用する場合は「小江戸巡回バス」がおすすめです。

車の場合は、隣に無料駐車場があります。

国道254号線沿いのJAいるま野農産物直売所「あぐれっしゅ川越」の駐車場も、市内観光用の共同駐車場になっているので無料で利用可能です。

車で行っても、駐車場で困ることはないでしょう。

最後に


激しく劣化した社殿や生い茂る木々が怪しげな雰囲気を醸し出していた三芳野神社。今回の改修工事でだいぶイメージが変わりそうです。

とおりゃんせ発祥の地として知られる三芳野神社ですが、喜多院や川越氷川神社などの有名な観光スポットと比べると知名度はかなり低い。

改修工事が存在を知られる良いきっかけになればいいと思っています。



【三芳野神社】

ジャンル:観光,神社
住所:埼玉県川越市郭町2丁目25
TEL:049-224-5940
アクセス:西武新宿線本川越駅から徒歩約20分
駐車場:有り(無料)

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ