和樂備神社(蕨/観光)同市で人気No.1の観光スポット。


【スポンサーリンク】



和樂備神社は、埼玉県蕨市でいちばん大きい神社。

和樂備と書いて「わらび」と読みます。読み方で悩む人が割といるようです。

新字体を用いて「和楽備」と表記されることも多い。

和樂備神社は、蕨市の総鎮守として崇敬されています。

蕨を観光するのであれば、是非とも訪れるべきスポットでしょう。

蕨で人気No.1の観光スポット



和樂備神社は、JR京浜東北線の蕨駅から1kmほど離れた場所にあります。


駅から歩いて約10分で到着。


蕨城址公園と蕨市民会館に隣接しています。

【参考記事】蕨城址公園(蕨/観光)蕨城があった地。ニュートンのリンゴの木は必見!


和樂備神社は、拝殿がとてもきれいです。

1996年に不審火により焼失し、その翌年に再建されたもの。20年ほどしか経過していません。

しかも、数年前に改修されたとのことで真新しい感じがします。

主祭神は、誉田別尊(ほむたわけのみこと)。

応神天皇(おうじんてんのう、仲哀天皇9年12月14日 – 応神天皇41年2月15日)は、第15代天皇(在位:応神天皇元年1月1日 – 同41年2月15日)。諱は誉田別尊(ほむたわけのみこと)、誉田別命(ほんだわけのみこと)とも称される。

引用:応神天皇 – Wikipedia


ご利益

  • 交通安全
  • 家内安全
  • 商売繁昌
  • 安産祈願
  • 病気平癒
  • 合格祈願
  • 工事安全
  • 方位除
  • 必勝祈願
  • 出世開運
  • 武運長久

  • 和樂備神社の具体的な創建時期は不明。だが、室町時代に蕨を所領とした足利将軍家の一族、渋川氏が蕨城を築き、その守り神として八幡大神を奉斎したのが始まりとのこと。

    明治6年(1873年)村社八幡社に列格、国の管理を受ける。

    明治末に神社合併という国策が打ち出され、蕨町においても町内各社を当社に合併することになったが、それぞれの集落民が納得するまでには、数年を要した。明治44年(1911年)12月15日、最後まで承服しなかった塚越稲荷神社を除いた18社を合祀した。

    引用:和樂備神社 – Wikipedia



    鳥居の向こう側に広い駐車場スペースがあります。なので、車で行っても停めるところには困りません!


    和樂備神社の入口です。


    日清戦役凱旋記念碑。


    こちらは日露戦役記念碑。

    和樂備神社は、蕨を代表する観光スポットでトリップアドバイザーでも同市の人気No.1に選ばれています。

    とても落ち着いた雰囲気の神社です。蕨観光の際は、じっくりと拝見してみれください。

    参照:2017年 蕨市の人気観光スポット ランキング 10選 【定番から穴場まで!】 TripAdvisor

    最後に


    和樂備神社は、写真で見て気になったので行ってきました。

    拝殿は、本当にきれいで立派なものでした。

    境内は思ったよりも広くて、のんびりとした時間を過ごせる神社。

    神社好きなら、行って損はしないと思います。



    【和樂備神社】

    ジャンル:観光,神社
    住所:埼玉県蕨市中央4丁目20-9
    TEL:048-431-2549
    アクセス:JR蕨駅から徒歩約10分
    駐車場:有り(無料)

    参照:和樂備神社ホームページ

    【スポンサーリンク】



    【関連記事】




    コメントを残す

    このページの先頭へ