伊佐沼(川越/観光)初夏の風物詩!古代蓮の花の見頃はいつ?


【スポンサーリンク】



埼玉県川越市にある伊佐沼では、初夏になると古代蓮の花が見頃を迎えます


伊佐沼は、川越の市街地から少し離れた場所にありますが、地元の人や観光客で賑わうスポットです。

今回は、その古代蓮の花の見頃についての情報をまとめておきたいと思います。

伊佐沼の古代蓮の見頃は?



伊佐沼の古代蓮の花の見頃は例年通りだと7月上旬から7月下旬です。

だいたい7月の初旬に咲き始めます。

蓮の花は初夏の風物詩なので、8月にもなると、ほとんど花を見ることができません!

そして、古代蓮は午前中の涼しい時間帯に花が開きます。お昼前にしぼみ始め、夕方には完全につぼみの状態に戻ります。

見頃の時間帯は日の出の5時頃とのこと。時期や気温によって、開いていないこともあるので注意が必要です。

伊佐沼の古代蓮に興味がある人は来年に是非ともチャレンジしてみてください。

最後に



埼玉県川越市にある伊佐沼の蓮の花の見頃は7月上旬から下旬。

今年もすっかり忘れていました。古代蓮の見頃は初夏なので8月に入ってからでは遅いのです。

私が訪れた時には、すでに古代蓮の花の見頃は終わっていましたが、野鳥観察や釣りを楽しんでいる人がたくさんいました。

古代蓮や野鳥、バーベキュー、小江戸川越花火大会など、夏の伊佐沼は非常に賑わう観光スポットですよ。



【伊佐沼】

ジャンル:観光,花火,釣り
住所:埼玉県川越市大字伊佐沼字沼田町584
アクセス:JR川越駅から徒歩約50分
駐車場:有り(無料)


【スポンサーリンク】





コメントを残す

このページの先頭へ