鶏彩 川島インター店(川島/グルメ)からあげ丼が美味しくなかった。

2016年4月に訪れた「かつ米 川島インター店」が閉店していました。

【参考記事】かつやに似ていると話題?馬車道系列の「かつ米 」に行ってみた。

やっぱり、「かつや」の牙城は崩せなかったかと思いきや…。

同じ馬車道系列のお店になっていました。唐揚げチェーン店の「鶏彩」です。

鶏彩のからあげ丼

鶏彩は、カツ丼チェーン店のかつ米を模様替えしたお店。今のところ、新狭山店と川島インター店の2店舗のみ。

  • からあげ丼 490円
  • 親子丼 390円
  • からあげ定食 490円
  • この3つが鶏彩の主力メニューだと思われます。初回ということで看板メニューのからあげ丼(大盛り)をオーダーしました。

    ご飯または千切りキャベツの大盛りが無料です。

    鶏彩のからあげ

    【もも】

    にんにくが程よくきいた醤油ベースの自家製タレに漬け込んだ自慢のからあげです。棒状のからあげは、ジューシーに仕上げるための秘密が隠されています。

    【むね】

    さっぱりしたむね肉を生姜がしっかりきいた塩ベースの自家製タレで漬け込みました。衣はサックリ、中は驚くほどジューシーに仕上がっています。

    からあげ丼には、ももとむねが2つずつ丼の上に乗っています。正直、からあげ4つでこのご飯の量を消費するのは厳しいなあ、と思いました。

    むね肉は、さっぱりしているというよりパサパサしています。まったくジューシーな仕上がりとは思いませんでした。まだ棒状のもも肉のほうがマシかなというレベル。

    タレも甘くてご飯に合ってないです。もう鶏彩に行くことはないでしょう。

    最後に

    かつ米のかつ丼が美味しかっただけに、鶏彩のからあげ丼にはガッカリしました。

    【鶏彩 川島インター店】

    ジャンル:グルメ,ランチ
    TEL:049-299-4455
    住所:埼玉県比企郡川島町上伊草1133-1
    営業時間:10:00~24:00
    定休日:無休

    関連記事

    1. 僕の好きな店。さいたま市西区にある「花の丘」のお弁当メニュー。

    2. 大宮盆栽村(北区/観光)盆栽四季の家を拠点にすると巡りやすい。

    3. 火事で騒然とした川越の菓子屋横丁の様子。封鎖状態が続く。

    4. いちげんの石焼きチャーハンは南浦和店が特別なの?@北戸田店

    5. 行田市の工場地帯にある関東の石舞台「八幡山古墳」。私がおすすめする観光地。

    6. えすぽわーる伊佐沼(川越/観光)日帰り入浴可能なトゴール温泉の効能。

    7. 台湾料理 蘭(草加/グルメ)半額料理とジャンボ焼き餃子が魅力のお店。

    8. 行田にある「オートレストラン鉄剣タロー」は食品自動販売機の聖地。

    人気記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    PAGE TOP