サッカーでは「絶対にドリブルで突破してやろう!」というメンタルが必要?


【スポンサーリンク】



現代サッカーにおいて正確にボールをコントロールする技術は必要不可欠。

ゲーム中は様々な局面に遭遇します。例えば、中盤のビルドアップの場面で相手マーカーに行く手を遮られたり、ペナルティエリア内でスペースを消されたりなど。

エリアによって選択するドリブルは変わってきます。

ドリブルは使い分けが大切!インサイド・インステップ・アウトサイド上達のポイント。

ドリブルの目的は?


著作:ChR!s H@rR!0t

著作:ChR!s H@rR!0t



ドリブルは苦しい局面を打開するのに有効な方法です。そんなドリブルにはキープするドリブル突破するドリブルがあります。

  • 相手を自分1人で突破することができず味方のフォロー待つ必要がある時はキープするドリブル
  • ミドルゾーンやアタッキングゾーンでディフェンダーをかわす時は突破するドリブル

  • アタッキングゾーンで求められる高度な技術


    ディフェンスをドリブルで突破できる個の力は、パスの効果をより高め、味方の攻撃の幅を広げることができます。

    特にアタッキングゾーンではドリブルで仕掛けるか、パスをするかの瞬間的な状況判断が必要。フェイントや細かいボールタッチなどの高度な技術も欠かせません。

    ドリブルが上手いか苦手かは、この突破するドリブルではっきりするのです。

    突破するドリブルが上達するコツ


    突破するドリブルではどれだけ足を柔らかく使えるかがポイントになります。

    足元を見なくてもボールを自由自在に操る感覚に磨きをかけたいところ。



    足の裏、つま先、インサイド、アウトサイド、足の甲など、すべてを使ってボールを思い通りの方向に操る感覚が突破するドリブルの基礎になります。

    もちろん体のバランスを崩さない体幹の強さ必要。

    ドリブルで絶対に突破するというメンタル


    ドリブルで仕掛けてみたけど結果的にパスになってしまった、これはサッカーではよくあることです。

    でも、その攻撃的な姿勢がディフェンダーとの駆け引きになり、次のプレー以降も相手を惑わせるという効果につながります。

    突破するドリブルをはなからやろうとしない選手はディフェンダーにとって非常に守りやすい

    だから「ドリブルで突破してやろう!」という気持ちは常に持っておきたいのです。



    最後に


    ドリブルはプレーエリアによって使い分けましょう!攻撃的なポジションの選手は突破するドリブルを磨くべき!

    偉大なテクニシャンたちはみな細かいボールタッチを得意としています。まるでボールが足にくっているかのようなドリブルで相手ディフェンダーを抜き去るというプレーはサッカーの花形!

    華麗なテクニックで局面を切り開き、ゴールマウスにシュートを叩き込めたらどんなに爽快でしょう。

    リフティングはサッカーがうまくなる効率のいい練習方法である。

    【スポンサーリンク】



    【関連記事】




    コメントを残す

    このページの先頭へ