サッカーはミスのスポーツ!プラス思考のメンタルを手に入れる方法。


【スポンサーリンク】



「サッカーはミスのスポーツ」

キング・カズの言葉です。サッカーの得点の多くはミスから生まれています。

mLlRejLMckdcS_n1465018950_1465019173

ミスなんて気にするな!どんどんチャレンジしていこうぜ!失敗したら、そのミスを取り返すプレーをすればいい」というメンタルでプレーできたら、どんなに楽だろうか?

だけど、これがなかなか難しい。ミスを引きずらないのが一流の選手の証

良い選手になるためには、メンタル面の改善が必要です。まずはプラス思考の人間を目指しましょう!

常にプラス思考で生活する


j27EaFWCqcbEzno1465020228_1465020351

ボールに触っている時間が長ければ長いほど、ボールタッチの感覚は自然に身についていきます。

それと同じでプラス思考も毎日の生活の中で繰り返すことが大切

プラス思考のトレーニングですぐに始められるのが「自己暗示」という方法です。

暗示の内容は自分の役に立つポジティブなメッセージなら何でもいい。

例えば、朝玄関を出る時に「今日もいい日になりそうだ」と心の中でつぶやいてみるのもよし!

サッカーの試合で「ボールに集中だ」「積極的にチャレンジしていこう」と声に出すのもいいでしょう。

自己暗示は「声に出す」「心の中でつぶやく」「紙に書く」などやり方は人によって様々

ですが、いずれにしても心からその内容を自分で信じるのがコツになります。

このメンタルトレーニングを続けていくうちに、プラス思考が脳裏にしみ込んでいくのです。

あなたはどう捉える?


【シュートミス】

  • どうしてチャンスでミスしてしまったんだ
  • 誰でもミスはする。次は絶対に決める!

  • 【オフサイドをとられた】

  • ギリギリのタイミングで飛び出したからオフサイドじゃない!審判はどこを見ていたんだ
  • 判定は覆らないから気持ちを切り替えよう

  • 【ファールをとられた】

  • 今のどこがファールなんだ?ボールにいってたのに
  • (審判に判定の基準を確認)次のプレーに集中しよう

  • 【グラウンドのコンディションが悪い】

  • ピッチのせいで思うようなプレーができない
  • 条件は相手も同じ。自分のベストを尽くそう!

  • 【試合終了間際でリードを許している】

  • 時間がない。もう負けだ
  • まず同点!逆転だってありえる。最後まで諦めない

  • 前者がマイナス思考、後者がプラス思考。考え方はこうも違うものです。

    これからあなたはどっちを選びますか?

    最後に


    サッカーはミスがつきもの。失敗してもチャレンジし続けるメンタルが大事です。

    自分で試合やプレーをあきらめない限り、やり直しはできるのですから。

    メンタルトレーニングは効果を信じて行うのがコツ。プラス思考の言葉シャワーを自分に浴びせ続けていれば、プラス思考人間になれるでしょう!

    【スポンサーリンク】



    【関連記事】




    コメントを残す

    このページの先頭へ