スポーツの練習は量より質が大事!1日30分で年間約180時間。

スポーツは、練習をちゃんとすれば、確実にうまくなります。

しかし、ただ長い時間、練習をすればいいというわけではありません!

上達のコツを知っているかどうかは、成長の速度に大きな違いになるでしょう。

そして、上達のコツがわかれば、練習の質が向上します。練習は量よりも質が大事です!

スポーツは、短い時間に集中して行ったほうが早くうまくなります。

基本を繰り返し行うこと

どんな分野でも、基本をしっかり身につけなければ応用が利きません!

普段の練習メニューの中には、必ず基本技術を忘れないための練習を入れておく必要があります。

野球の素振り、サッカーのインサイドキック、バスケットボールのボールハンドリングなど。

スポーツに限らず、何かを上達させるポイントは、基本的な練習をいかに集中して、繰り返し、正確に行うかです!

だから、上級者ほど、基本の大切さをよく理解しています。

最も重要な練習は、フォームのようなスポーツの核になる基本技術を正確に繰り返しできるようにすることです。

反復練習は毎日10分でもいいから行う

スポーツの基本技術を習得する上で必要なのは、繰り返し同じ練習を続ける反復練習です。

反復練習をすることにより、頭で考える前に体を動かすことができるようになります!

その反復練習は、短い時間に集中して行うことが重要

1日8時間、年間200日を投じたとすると約6年。6年で少なくともその仕事についてはプロレベルになれるわけです。もし1日5時間なら10年です。「どんなことでも10年続ければプロレベルになれる」と考えれば、手が届きそうでしょう。

引用:西野亮廣も驚く「稼げる1%の人」になる方法 | 東洋経済オンライン

有名な「1万時間の法則」です。1つの分野で「1万時間」を投じて努力すれば、誰でもプロレベルになれる、といわれています。

まず、毎日10分でもいいから練習のための時間を確保し、集中して同じ練習を繰り返してみましょう!

1日30分の練習時間を積み重ねることができれば、

  • 1ヵ月で約15時間
  • 1年間で約180時間
  • 5年間で900時間
  • にもなるのです。これだけの時間を費やせたら、確実にうまくなれると思いませんか?

    例えば、サッカーのリフティングも毎日続けていれば、確実に上達します。ボールタッチの感覚がよくなるので試合でもその効果を実感できると思います。

    基本的な練習が習慣になった時、予想以上の効果に驚くのは間違いありません!

    最後に

    練習は、量よりも質が大切になります。

    基本を忘れて、ただ闇雲に練習を続けても上達するのに時間がかかるでしょう!それは、スポーツに限った話ではありません。

    基本技術を確認しながら、繰り返し、練習をしましょう。

    長い時間を練習に費やしても成果が上がらないのであれば、練習の内容を見直したほうがいいと思います。

    関連記事

    1. 暑さ指数からみる熱中症対策。炎天下での運動は禁止レベル?

    2. スポーツ中に怪我をした時の応急処置の基本はRICE!

    3. 運動前やスポーツ中に絶対に注意すべき体調チェックリスト。

    4. クロストレーニングの効果は?運動量を維持して怪我のリスクを減らす。

    5. NBAも提言!少年期に複数のスポーツをやれば運動神経は良くなる。

    6. 歩く姿勢を正しくすれば、運動神経は良くなる。

    7. ウォーミングアップの効果。競技によって強度は変えるべきなの?

    8. 運動前後にやってはいけない習慣(朝食・入浴・飲酒・睡眠)。

    人気記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    PAGE TOP