メルカリの専用出品とか専用ページ作成の依頼って図々しくない?


【スポンサーリンク】



どうも!最近、ミニマリストを目指してます。

嘘です。笑

年末なので不要品の整理をしています。服や小物から処分し始めたのですが、CDや本までは手が回っていない状況です。

で、今回は慣れているオークションではなくて、フリマアプリ「メルカリ」を利用しているんですけどね、ここのローカルルールがマジで面倒くさい!

フリマアプリ「メルカリ」

専用出品とか、専用ページとか、これトラブルのもとでしかありませんよ。

メルカリの専用出品とは?


メルカリで「○○様専用」という商品を見かけたことはないですか?ホーム画面を眺めていると、割とすぐに目撃することができると思います。まあ、これがいわゆる専用ページとか、専用出品と呼ばれているものです。

要するに、取り置きのこと。出品者が特定のユーザーに売ることを決め、他のユーザーに横取りされないように牽制している状態です。

専用ページは、購入の意志はあるけどすぐに買うことができない事情があるユーザーのための措置みたいなもの。でも、専用出品の商品を他のユーザーが購入することは可能なんですよ。メルカリの規約違反でも何でもありません。

メルカリの専用出品について

逆に、購入者が支払いを済ませているのに、出品者が商品を発送しない場合はペナルティを受けます。契約不履行で退会させられることも…。

メルカリの専用出品はトラブルのもとでしかありません。ローカルルールって総じて理にかなっていないものが多いんですよ。

メルカリが発送しない出品者の取締りへ…独自ルールでのトラブル!?

専用出品をするメリットは?


出品者がわざわざ専用出品をするメリットってありますか?

僕は基本的に不要品を処分しているだけなので、誰に購入されようが構わないんですよ。商品がさばければ何の問題もありません。

例えば、値下げ交渉をされて元の販売価格より500円安く売ることが決まったとします。でも、その後、元の販売価格で買ってもいい、という人が現れたとします。

あなたならどうしますか?

僕は当然より高い値段で売れたほうがいい。だから、元の価格で買いたいという人に売りたいのです。専用ページを作成するということは、そういう可能性を排除するということになるんですよ。

さらに、専用出品したのにもかかわらず最終的に商品を購入してもらえる保証ないですし。専用ページを作成する手間、機会損失などデメリットが多すぎませんか?

実際、僕は試しに専用に切り替えた商品を他のユーザーに誤クリックで買われてしまいました。結局、再出品することに…。この出来事で、僕はもう専用は作らないと心に決めたのです。

わざわざ専用ページを作る理由ってなんですか?教えてください!

終わりに


自分が買いたいから専用ページを作成してくれ!など、僕が購入者の立場なら絶対に言いませんよ。時間はお金より大切です。人に無駄な時間を使わせてしまうという感覚のなさに驚きますわ。

メルカリのローカルルールは面倒くさい。けど、ゴミ同然ものをそれなりの価格でさばけるのは魅力的なので、しばらく利用させていただきます。

古着買取店なら数十円にしかならないもので、数百円以上の利益が出るのは大きいです。数日間でけっこう潤ったなあ。笑

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ