Tumblrでフォトアート集を始めました。無料テーマでもいい感じの写真集が作れますよ。


【スポンサーリンク】



2015年の上半期が終わりましたね。そして、昨日から下半期がスタートしています。

節目ということで僕は新しいことを始めました。芸術家になろうと思い、Tumblrでフォトアート集を作って遊んでいます

SOME PhotoArt

これが無料で作れます。Tumblrは写真整理におすすめです。

無経験の素人でも、感覚と言いたいことがあれば、いつでも芸術家になれる。何を言いたいのか、それが自分でははっきり掴めていないから、表現に迷う。肝心なのは、モチーフだ。

(出典:壁を破る言葉)


と、尊敬する岡本太郎さんが言っていたので、無経験の素人ですが芸術家を始めました。という冗談はさておき、写真や編集して仕上げた作品をアップしていきます。

SOME PhotoArt

フォトアート集というとおしゃれな感じがしますけど、普通に撮った写真をアップしたり、編集した写真をアップしているだけです。

Tumblrとは?

簡単に説明すると、Tumblrとはソーシャルブックマークやブログの機能が備わっているサービスのことです。

Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。Tumblr(Wikipedia)


日本ではあまりメジャーではありませんが、僕は写真公開ツールとして非常に便利なサービスだと思っています。

いま流行りのInstagramは正方形のしばりが微妙だし、Twitterだと写真集っぽくならないのでしっくりきません。

Tumblrは、ビジュアル的にも容量的にもいいんですよ。1度の投稿で10枚の写真をアップロードすることができます。1枚10MBまでなので高画質の写真でも問題ありません。

この大容量のサービスを無料で使うことができます。無料のテーマでも十分おしゃれなサイトを作れますよ。

私は、Lookbookという画像まとめに使いやすいテーマを使用しています。

Lookbook

写真データも断捨離

かれこれ写真は6年以上撮り続けています。20歳で一人旅をした時に自分のコンデジを買って本格的に写真を始めました。

埼玉県行田市の観光スポット「成就院三重塔」

それから飽きずに、まあバシャバシャと撮っていたら写真が溜まりすぎてしまったんですよ。2015年だけでも3000枚ほどあって、これがもう邪魔なんです。

正直これだけ撮ると、素材として使えないようなボツ写真もけっこうあります。だから、それらを編集して作品に仕上げてどんどんHDから削除していきたいと思います。

写真データの断捨離です。

僕は、Tumblrを使って写真を整理していきます。気分だけは芸術家のつもりでやっていきますよ。

それを誰かに面白がってもらえたら嬉しいですね。

芸術は何をやってもかまわない。あらゆる表現が許されているのだ。

(出典:壁を破る言葉)


芸術ではあらゆる表現が許されているとのことなので、自由に表現していきます。

SOME PhotoArt

【スポンサーリンク】



【関連記事】




コメントを残す

このページの先頭へ