2019年10月8日 NBA Japan Games 2019

2019年10月8日にさいたまスーパーアリーナで「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」が行われ、ヒューストン・ロケッツとトロント・ラプターズが対戦しました。

さいたまスーパーアリーナに日本のバスケットボールファンが集結。

観客数は満員の2万人超えと大盛り上がりでした。

試合前の練習風景です。

オースティン・リバースのシュートアラウンド。

いちばん驚いたのはロケッツに帰還したライアン・アンダーソンの3ポイント決定率の高さ。

ボールがどんどんリングに吸い込まれ、成功率は軽く9割を超えていました。

ジェームズ・ハーデンの3ポイントやステップワーク、新加入のラッセル・ウェストブルックのドライブを生で観戦できました。

ハーデンの新技ワンレッグスリーは見れなかったけど股抜きだけで大満足。

昨シーズン、ブレイクしたラプターズのフレッド・バンブリートとパスカル・シアカムが会場を盛り上げてくれました。

攻守で大活躍のサージ・イバーカの存在も際立っていたと思います。

カイル・ラウリーとマルク・ガソルのプレーも見たかったです。

とりあえず、初のNBA生観戦はとにかく楽しくて最高でした。

試合結果

ヒューストン・ロケッツ 129-134 トロント・ラプターズ

HOU|44|41|21|23|129
TOR|40|33|26|35|134

NBAの新シーズン開幕まであと2週間。

ロケッツはベンチメンバーも充実しているので今年も優勝候補でしょう。

ラプターズもカワイ・レナードとダニー・グリーンが抜けたけど、若手の活躍次第で面白くなりそうな予感です。