ルイボスティーの効能とは?ミネラルが豊富で副作用がない?

この間、一風堂に行ってからルイボスティーにはまっています。

IMG_20150909_123914-01

清涼感があるので油っぽい食べ物との相性は抜群。鮮やかに赤くて、ほのかな甘みがあるのがルイボスティーの特徴です。

実は、このルイボスティーには素晴らしい効能がたくさんあるんですよ。

【参考記事】一風堂のあの美味いお茶ともやしはなんだ?買えるので自宅でも楽しめますよ。

抗酸化作用で美肌を保つ

ルイボスティーは、もともとホッテントットという南アフリカの原住民が飲んでいたお茶です。

不老長寿の効能があるといわれています。ルイボスティーを飲む習慣がある部族は年齢よりも若々しく見えたのが理由だそうです。

南アフリカの気候は特徴的で、夏は連続で40度を越す上に強烈な紫外線が降り注ぎます。このような厳しい環境にいると、体内に活性酸素が過剰に発生しやすいのです。

この環境に適応するために、緑茶の50倍もの量の抗酸化物質を持つルイボスをお茶にして飲み始めました。

豊富なミネラル

ルイボスティーの効能。

活性酸素は、肌そのものを酸化させるのでシミやソバカスの原因になります。

南アフリカの原住民は、ルイボスの抗酸化作用で過剰になりがちな活性酸素から身を守ってきたのです。肌の調子が悪いなあ、と感じたら、ルイボスティーの効能に頼ってみましょう。

ルイボスティーには、ミネラルが豊富に含まれているという特徴があります。ルイボスティーのミネラル組成は、人間の体液に近いので体内でミネラルがうまく機能しやすいです。

ルイボスティーは、現代人に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛など必須ミネラルの補給に適しているのです。

副作用がない?

ルイボスティーには、便秘改善、アレルギー体質の改善などの効能もあります。

しかも、副作用がないんです。カフェインが含まれていないので非常に飲みやすい。赤ちゃんが飲んでも大丈夫というほどのお茶なんですよ。

とりあえず、ルイボスティーの抗酸化作用とミネラルが身体の健康と若さを保ってくれるということだけは覚えておくといいかもしれません。

終わりに

ルイボスティーは、とにかくさっぱりしていて飲みやすい。カフェインが含まれていないので、飲んだ後に気分が悪くなることもありません。

一風堂みたいにアイスで飲むのもいいですよ。僕は、レモンを入れる飲み方をおすすめします。酸味が合うんですよ。

いまハマっているルイボスティーの効能の紹介でした。

【参考記事】マテ茶はダイエットや薄毛予防に効く?茶葉に枝が混ざってるの知ってた?

関連記事

  1. 日本人の下戸は遺伝子の影響?お酒に弱い体質が多い理由。

  2. 夏場の冷え性は入浴と食事で改善できる?原因と対策を知る。

  3. 瞑想と呼吸法!腹式のやり方や意識すべきポイント。

  4. 日光にあたってセロトニンを増やす。心の健康はこれだけで保てます。

  5. ランニングは正しいフォームが大事!まず誤ったフォームを知る。

  6. 頭皮に優しい洗髪?湯シャンによる臭いやフケ、かゆみの心配は?

  7. 牡蠣であたるのは避けたい!カキフライでも食中毒になるのか?

  8. 脱水症状のサイン!熱中症でこむら返りが起こる原因は?

人気記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP