フレンドシップハイツよしみ(比企郡吉見町/温泉)

埼玉県比企郡吉見町大字大字黒岩にある宿泊施設「フレンドシップハイツよしみ」。

フレンドシップハイツよしみは体育館、グラウンドゴルフ場、フットサルコート、テニスコート、研修施設、大宴会場を完備しています。

関越自動車道の東松山インターチェンジから車で20分。

隣接する八丁湖を見下ろすことができる日帰り入浴が可能な「御所の湯」が人気です。

御所の湯の営業時間は11時から20時30分。

入浴料は大人400円(土日祝550円)、子供200円(土日祝350円)となっています。

お風呂は適温湯、泡風呂、水風呂、サウナです。

料金が手頃なので近所の方や仕事帰りの多い様子でした。

当館の周辺は、「吉見御所」と呼ばれており、頼朝の弟『源範頼』が、平治の乱で源氏が敗れ(父義朝が殺害)たために、頼朝の乳母『比企禅尼』を頼ってこの安楽寺(吉見観音のこと、当時、範頼住居跡である息障院と同じ一つの寺であった)の稚児僧となっていたのでした。

範頼が鎌倉幕府成立後、この地の領主となった事より『吉見御所』と呼ぶようになりました。安楽寺には「難病を治す」と言われる井戸があり、この水を求めて全国から人が訪れますが、この『御所の湯』も同水系、御坂谷(みさかやつ)の地下160mから取水したものです。

この御所の湯は、環境にやさしいペレット(木製チップ)を燃料として沸かしているため、昔ながらの薪で沸かしたお風呂に似て、肌にやさしい柔らかなお湯となっています。

引用元:フレンドシップハイツよしみ

フレンドシップハイツよしみの周辺には、安楽寺や吉見百穴などの観光スポットがあります。

御所の湯の利用は八丁湖を見下ろすことができる昼間がおすすめ。

広いお風呂ではありませんが、ハイキングやスポーツなどの後にサッと汗を流してリフレッシュするくらいなら全然問題ないです。

【DATE】

フレンドシップハイツよしみ 御所の湯
埼玉県比企郡吉見町大字大字黒岩602
0493-54-2030
11:00〜20:30
定休日:不定休
駐車場有り(無料)
http://www.friend-yoshimi.co.jp/